営業で結果が出ない!向いてない!辛い時【元気になれる言葉89選】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日々、諦めずに営業を頑張り続け、ついに結果が出て、将来の見通しが明るくなってきた状況をイメージした写真



今回は、


営業で結果が出ない!向いてない!辛い時【元気になれる言葉89選】


をテーマに、



営業をやっていると楽しい側面も多いですが、

つらい面もいっぱいありますね。




・頑張っているのにアポが取れない



・頑張っているのに契約が取れない



・上司からの数字の詰めがすごい



・後輩からの突き上げに不安を感じる



・クレームが発生し、ブルーな気持ちになる



・この会社で将来いいのかと不安になる



・このままの人生で大丈夫かと心配になる



普段頑張っているあなたへ!

私も含めて、

歴史に実績を残した人たちの心に!

「刺さる言葉89選」を集めてみました。




目次

今回のテーマの前に【まずは前回の振り返りをしましょう】

背筋を伸ばし、手を前に添え、キチンとした姿勢で挨拶をする女性の写真


前回は、


営業は挨拶から!初めての訪問!挨拶回り!第一印象の挨拶がポイント


をテーマに、



売れる営業の方って、

本当に挨拶が上手というだけでなく、



社会人歴20年を振り返って、

売れる営業の方は、

やはりお話をしていると、



結果として、商品やサービスを人よりも売っていますが、

結果に至るまでのお客様とのコミュニケーションと

提案までの過程を大事にし、



そのきっかけ作りとなる、

挨拶を大事にしていることを、

紹介させていただきました。




今回は、


営業の方へ!心に!刺さる言葉89選【頑張っているあなたへ】


を紹介してみたいと思います。

<スポンサーリンク>



営業で結果が出ない!向いてない!辛い時【元気になれる言葉89選】

元気になれる言葉を見ながら、営業を頑張り続け、結果が出て、心が穏やかになっている状況をイメージした写真



・スティーブ・ジョブズ(アップル創業者)

ベストを尽くして失敗したら、ベストを尽くしたってことさ




・秋元康(プロデューサー)

いつか、必ず、チャンスの順番が来ると信じなさい 




・マーク・トウェイン(小説家)

今から数年後、あなたはやったことよりも、

やらなかったことに失望する。




・ピーター・ドラッカー(経営学者)

未来を語る前に、今の現実を知らなければならない。

人は現実からしかスタートできないのだから。




・落合博満(元プロ野球監督)

前向きにもがき苦しむ経験は、すぐに結果に結びつかなくても、

必ず自分の生きる力になっていく




マンガ「ドラえもん」(藤子・F・不二雄著) 

きみはこれからも何度もつまづく。

でもそのたびに立ち直る強さももってるんだよ 




・イチロー(プロ野球選手)

小さいことを積み重ねるのが、

とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています 




・トッド・スキナー(フリークライマー)

一歩踏み出せるなら、もう一歩も踏み出せる




村上龍(作家) 

モチベーションという概念は、希望につながっていなければならない




・津田恒実(元プロ野球選手)

弱気は最大の敵




・池上彰(ジャーナリスト)

一度地獄を見ると、世の中につらい仕事はなくなるんです。

苦しい経験を若いうちにするからこそ、得られるものもある




・佐々木則夫(サッカー日本女子代表監督) 

成功の反対は失敗ではなく「やらないこと」だ




マンガ「スラムダンク」(井上雄彦著)

あきらめたらそこで試合終了だよ




マツコ・デラックス(タレント)

自分が幸せかどうかは、自分で決めるしかないのよ




・カルロス・ゴーン(元日産自動車株式会社社長)

素晴らしい計画は不要だ。計画は5%、実行が95%だ。




・河上 和雄(法学者)

群れを飛び出しても生きていけるような人間が

集団を作った時、その組織は強くなる。




・岡田 武史(サッカー日本代表監督)

もし真剣に勝ちたいのなら、

「これじゃ勝てない、こうしてくれ。」と言わなきゃいけない。

みんなで慰め合っていても勝てっこない。




・甲本 ヒロト(歌手)

言いたいことは言う。その時は心を込めて言う。




吉田 松陰(幕末の志士)

夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、

計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし。

故に、夢なき者に成功なし。




・安田 隆夫(株式会社ドン・キホーテ創業者)

基準の高さが結果の違い。




・樋口 廣太郎(元アサヒビール株式会社社長)

地道な行動が最大の自己アピールになる。




<スポンサーリンク>

・野村 徳七(野村證券株式会社創業者)

常に一歩前進することを心がけよ。停止は退歩を意味する。




・堀場 雅夫(株式会社堀場製作所創業者)

評論家はいらないのです。

反対意見は大いに結構、しかし必ず代案を出しなさい。




・土光 敏夫(元株式会社東芝社長)

やるべきことが決まったならば執念をもってとことんまで押しつめよ。

問題は能力の限界ではなく、執念の欠如である。




・ラルフ・ワルド・エマーソン(哲学者)

考えてばかりいないでとにかくやるべきことをやれ。

人生とは頭で考えたり難癖をつけたりして変わるようなものではない。




ビル・ゲイツ(マイクロソフト社会長)

自分が出したアイディアを、

少なくとも一度は人に笑われるようでなければ、

独創的な発想をしているとは言えない。




・松岡 修造(プロテニス選手)

よく、時間が解決してくれると言うけれど、そうは思わない。

でも、行動した時間なら解決してくれるはずだ。




・アウソニウス(詩人)

大変な仕事だと思っても、まず、とりかかってごらんなさい。

仕事に手をつけた、それで半分の仕事は終わってしまったのです。




・モーツァルト(作曲家)

多くのことをなす近道は、一度にひとつのことだけすること。




・柳井 正(株式会社ユニクロ社長)

どれだけ良いアイディアがあっても、

実行しなければ成功もしないし、失敗もしない。

それは時間の無駄でしかない。




・吉川 英治(小説家)

行き詰りは展開の第一歩である。




・稲盛 和夫(KDDI株式会社創業者)

楽観的に構想し、悲観的に計画し、

楽観的に実行することが物事を成就させ、思いを現実に変える。




・ディズレーリ(政治家)

行動だけでは必ずしも幸福にはなれないが、

行動のないところに幸福はありえない。




・ジョン・ドライデン(詩人)

人が習慣を作り、習慣が人を造る。




・松下 幸之助(パナソニック株式会社創業者)

かつてない困難からは、かつてない革新が生まれ、

かつてない革新からは、かつてない飛躍が生まれる。




・長谷川 閑史(元武田薬品工業株式会社社長)

人生は不平等、公平にはできていない。

しかしチャンスは誰にも必ず訪れる。




・為末 大(陸上選手)

場を選べ、人は場に染まる。




渋沢 栄一(日本資本主義の父)

ただそれを知っただけでは上手くいかない。

好きになればその道に向かって進む。

もしそれを心から楽しむことが出来れば、

いかなる困難にもくじけることなく進むことができるのだ。




・坂本 龍馬(日本の武士)

人の世に失敗ちゅうことは、ありゃせんぞ。




・織田 信長(戦国大名)

必死に生きてこそ、その生涯は光を放つ。

人間の50年の生涯は儚いものだ。

死なない者は存在しない。




杉原 千畝(日本の外交官)

大したことをしたわけではない。当然のことをしただけです。





白洲 次郎(日本の実業家)

人に好かれようと思って仕事をするな。

むしろ半分の人には嫌われるように積極的に努力しないと

良い仕事はできない。




高橋 是清(第20代内閣総理大臣)

逆境も心の持ちよう一つで、

これを転じて順境たらしめることもできる。




<スポンサーリンク>

千 利休(茶人)

小さな出会いを大切に育てていくことで、

人生の中での大きな出会いになることもあります。




二宮 金次郎(農政家)

大事を成さんと欲する者は、まず小事を務むべし。

大事を成さんと欲して小事を怠り、

その成り難きを憂いて、成り易きを務めざる者は、小人の常なり。

それ小を積めば大となる。




上杉 鷹山(出羽国米沢藩9代藩主)

生せば生る 成さねば生らぬ何事も 生らぬは人の 生さぬ生けり




鈴木 貫太郎(第42代内閣総理大臣)

古来、日本精神の一つに、敵を愛すということがある。

私もまた、その精神に則ったまでです。




秋山 真之(海軍中将)

海軍とはこう、艦隊とはこう、作戦とはこう、

という固定概念がついている。

恐ろしいのは固定概念そのものではなく、

固定概念がついていることも知らず

平気で司令室や艦長室のやわらかいイスに座り込んでいることだ。




田中 角栄(第64・65代内閣総理大臣)

寝言を言ったり不満ばかり言っている奴は、

人生終わるまで 不満を抱き続ける人間になるぞ。




土方 歳三(新選組副長)

目的は単純であるべきである。思想は単純であるべきである。




乃木 希典(陸軍軍人)

恥を知れ。

道に外れた事をして恥を知らないものは禽獣(きんじゅう)に劣る。




児玉 源太郎(陸軍軍人)

初めから他人の助けを当てにするような人間は、決して成功せん。




東郷 平八郎(海軍軍人)

軍備に制限は加えられても訓練には制限はありますまい。




立花 道雪(武将)

本来、弱い士卒という者はいない。

もし弱い者がいれば、その人が悪いのではなく

大将が励まさないことに罪がある。




岩倉 具視(政治家)

我が国小なりといえども誠によく上下同心その目的を一にし、

務めて国力を培養せば、

宇内に雄飛し万国に対立するの大業甚だ難しきにあらざるべし。




天草 四郎(島原の乱、一揆軍の最高指導者)

いま籠城している者たちは、来世まで友になる。




本多 忠勝(武将)

槍(やり)は自分の力に合うものが一番。




馬場 信房(武将)

志があれば、水も酒に変わる。




前田 慶次(武将)

死んだと思うてみろ。

死人は自由だぞ。

何のしがらみもありゃしない。

すべてを捨て雲のように生きてみるがいいさ。




島 左近(武将)

ただ城下の繁栄に驕って、

下々の憂苦を思わず、

武具にのみ力を入れて城郭を構築しても、

徳と礼儀がなければ甚だ危うい。




服部 半蔵(武将)

我が身、既に鉄なり

我が心、既に空なり

天魔覆滅。




宮本 武蔵(兵法家)

体の大きい者も小さい者も、心をまっすぐにして、

自分自身の条件にとらわれないようにすることが大切である。




竹中 半兵衛(武将)

大事な話は何もかも気にせず集中して聞くべきだ。




高野 長英(医者)

人は学ぶためには、食わねばならない。

しかし、食うために学んではならない。




後藤 新平(政治家)

金を残して死ぬのは下だ。

事業を残して死ぬのは中だ。

人を残して死ぬのが上だ。




直江 兼続(武将)

天の時、地の利、人の和。




上杉 景勝(米沢藩の初代藩主)

大将は近きとて危うき道は行かざるものなり。




徳川 家康(天下人)

不自由を、常と思えば、不足なし。

心に望み起こらば、困窮したるときを思い出すべし。




中村 天風(思想家)

船に乗っても、もう波が出やしないか、

嵐になりゃしないか、

それとも、この船が沈没しやしないかと、

船のことばかり考えていたら、

船旅の愉快さは何もなかろうじゃないか。

人生もまたしかりだよ。




・アントニオ猪木(元プロレスラー)

この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ。

危ぶめば道はなし。

踏み出せばその一足が道となり、その一足が道となる。

迷わず行けよ。行けばわかるさ。




・ウィリアム・ジェームズ(心理学者)

苦しいから逃げるのではない。逃げるから苦しくなるのだ。




・江副 浩正(株式会社リクルート創業者)

自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ。




・タイガー・ウッズ(プロゴルファー)

目標は他人から与えられても駄目。

目標はいつも自分の中から生まれてくるべきなんだ。




・長嶋 茂雄(元プロ野球監督)

「努力してます」と練習を売り物にする選手は、

一流とはいえない。




・王 貞治(プロ野球監督)

努力は必ず報われる。

もし報われない努力があるのならば、

それはまだ努力と呼べない。




・モハメド・アリ(プロボクサー)

不可能とは、自らの力で世界を切り拓くことを放棄した臆病者の言葉だ。

不可能とは、現状に甘んじるための言い訳に過ぎない。

不可能とは、事実ですらなく、単なる先入観だ。

不可能とは、誰かに決めつけられることではない。

不可能とは、通過点だ。

不可能とは、可能性だ。

不可能なんてありえない。




・流 音弥(作家)

努力を癖にしてしまえば苦労せずに成功できるだろう。




・井上 靖(小説家)

努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る。




・ルイ・アームストロング(ミュージシャン)

途中であきらめちゃいけない。途中であきらめてしまったら、

得るものより失うものの方が、

ずっと多くなってしまう。




・平尾 誠二(元ラグビー日本代表監督)

日常生活でいい判断ができないやつに、

グラウンドでいい判断ができるわけがない。




・吉野 寿(ギタリスト)

「あの頃はよかった」って?それはお前が止まっとるんじゃ。




・武井 壮(陸上選手)

1番いい練習メニューなんて結局死ぬまでわかんねえ。

研究者だってそのうち意見が変わるしな。

でも良くない練習は分かるだろ。

手抜いたら100%分かる。

自分で抜いてんだから。

それじゃやること1つだ。

絶対に手を抜かねえでやり切る。

そうすりゃいい練習なんて勝手に見えてくる。




・松坂 大輔(プロ野球選手)

トップだからいいというもんじゃない。

二番目が彼方にかすむほどずっと先を行っていたい。




・チャールズ・ダーウィン(自然科学者)

最も強い者が生き残るのではなく、

最も賢い者が生き延びるのでもない。

唯一、生き残るのは変化できる者である。




・似鳥昭雄(ニトリの創業者)

私は喜んでリスクを取るようにしている。

リスクのないところには、利益も成長もないから




・孫正義(ソフトバンクグループ代表取締役会長兼社長)

挑戦をしないことには、

別の意味でもっと大きなリスクになる




・鳥井信治郎(サントリーの創業者)

やってみなはれ。やらな、わからしまへんで




・ジャック・ウェルチ(GEの元CEO)

人に自信を持たせることが、

私にできる何よりも重要なことだ。

自信さえ持てば、人は行動を起こすからである




・マーク・ザッカーバーグ(Facebookの共同創業者兼会長兼CEO)

僕は毎日のように、こう自分に問いかけている。

『今、僕は自分にできる一番大切なことをやっているだろうか』と



次回は、


営業で話すことない!ネタがない時!ルートでも大丈夫!ネタ作り方法


という話を紹介します。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*