大資産家ビルゲイツが離婚を発表!いったいどんな人?名言なども紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2021年5月3日

ゲイツ夫妻が突然離婚を発表。



夫妻はツイッターで、

「熟慮と多大な関係改善努力の末、

結婚生活を終わらせることを決めた」と共同声明を出しました。



「Microsoft Windows 95」発売ぐらいの衝撃です!



世界に革命を起こしたビルゲイツ氏とは、

いったいどんな人物で、どんな人生を歩んできたのか?

また、どんな言葉を残してくれたのかを紹介します。

<スポンサーリンク>



幼少時代


1955年

裕福な家庭に生まれる。



ボーイスカウトにも参加する一方、

ターザンや火星人シリーズの本だけでなく、

ナポレオンなどの偉大な発明家などの伝記も

夢中になって読むような少年だったようです。



小学校を優秀な成績で卒業した。IQはなんと160!

さすが、すごい頭脳ですね。



学生時代


1967年

シアトルの私立レイクサイド中学・高校に入学した。

ここで、コンピュータと出会い、興味を持つようになります。



この時に、運命的なエピソードが起こります!



コンピュータ・センター・コーポレーション (CCC) という会社が設立され、

この会社が正式運用の前に負荷耐性テストを行う必要があり、

なんと、ゲイツらに夜間と週末にコンピュータを無料で

使用させてくれるようになったのです。



この経験を通じてゲイツはコンピュータの腕がメキメキと上達するのです。



ところが、

コンピュータ・センター・コーポレーション (CCC) は

1970年に倒産してしまいます。



これにより、ゲイツはコンピュータに触れる機会を失ってしまったのです。




1970年

インフォメーション・サイエンス・インク (ISI) から、

1959年に事務処理用に開発された

プログラミング言語、COBOL(コボル)での

給与計算システムの作成を請け負い、

開発費の代わりとして無料でコンピュータを使用させてもらいましたが、

このCOBOL(コボル)という言語に習熟していなかったため、

困難を極めます。




1973年

ハーバード大学に入学し、

応用数学を専攻したが、成績は必ずしも良くなかったようです。




その後の活躍


1995年

マイクロソフト社の開発した「Microsoft Windows 95」を発売し、

世の中にパソコンブームを切り開いていくようになるのです。



これにより、パソコン、インターネットが一般家庭にも普及し、

情報通信革命が到来します。



この時の衝撃今を覚えています!




2008年

ゲイツ氏は第一線から身を退き、

「ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団」での活動を重視すると発表。




2016年

アメリカ合衆国の勲章で、

議会名誉黄金勲章と並んで文民に贈られる最高位の勲章である、

「大統領自由勲章」を妻とともに受章します。




2017年

ゲイツ氏が出身のシアトルとの姉妹都市・神戸市栄誉市民の称号を獲得。


メリンダ夫人との馴れ初め


メリンダ氏がマイクロソフト社に入社したのがきっかけで出会う。

つまり、社内恋愛ですね。

その後、順調に愛を育み、

1994年に結婚、

3人の子どもに恵まれる。


気になる世界長者番付は?

 
 アメリカの雑誌フォーブスの世界長者番付で、

 1994年から2006年まで13年連続の世界一!

 2006年の個人資産は推定530億ドル(日本円で約6兆2000億円)

 2017年では、推定資産860億ドルとなり、

 4年連続の首位に立ちました。



 過去23年間では、なんと18回首位に輝いているようです。

 ちなみに、その他の大資産家といえば、

 

 ・著名投資家のウォーレン・バフェット氏が、推定資産620億ドル


 ・中南米の携帯電話会社América Móvilなどを所有する

  メキシコの「通信王」カルロス・スリム氏は推定資産600億ドル



使い切れないでしょうね(笑)




ゲイツ氏のその他の魅力を紹介


・研究家

 ナポレオン・ボナパルト、ガイウス・ユリウス・カエサル、曹操の研究家



・倹約家

 仕事のため世界中を飛び回っているが、

 一般旅客機に乗る時には、極力エコノミークラスに座るようにしていて、

 マスコミのインタビューで、

 「エコノミークラスを好む理由」を質問された際には



 「会社の金でも個人の金でも、無駄なことに金を使うことは理解できない。

  ファーストクラスの料金に(エコノミークラスの)何倍も

  お金を払ってみたところで、到着する時間は同じなのだから」と

  答えたと伝えられています。




ゲイツ氏の名言


・自分のことを、この世の誰とも比べてはいけない。

 それは自分自身を侮辱する行為だ。



・成功ってのは、やっかいな教師だ。

 やり手を臆病者に変えてしまうからね。



・問題は未来だ。

 だから私は、過去を振り返らない。



・成功の鍵は、的を見失わないことだ。

 自分が最も力を発揮できる範囲を見極め、

 そこに時間とエネルギーを集中することである。



・積極的に考え、積極的に行動する人ほど、

 積極的に遊び、積極的に心身を癒している。

 つまり、仕事が充実している人間ほど余暇も充実しているということだ。



・あなたの顧客の中で一番不満をもっている客こそ、

 あなたにとって一番の学習源なのだ。



・私は物事をとことん突き詰めるのが好きなんだ。

 そうすれば、たいてい良い結果が出るから。



・人間にはものを考える時間が必要だ。



・人生は公平ではない。

 そのことに慣れよう。



・成功の秘訣?

 それは大きなビジョンが持てるかどうかだよ




ゲイツ氏に関する本は多数あるので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

ビル・ゲイツの幸せになる質問 もしも1日200円しか使えなかったら?


反省記――ビル・ゲイツとともに成功をつかんだ僕が、ビジネスの“地獄”で学んだこと


スティーブ・ジョブズvsビル・ゲイツ 二大カリスマCEOの仕事力 (PHPビジネス新書)





上手くいってるときも、

ピンチでどうしたらいいんだろうとブルーなときも、

歴史の先輩から学ぶ。

先輩たちの人生を参考にしながら、

明日から、

いやいや今から

自分たちも理想的で素敵な人生を送るために、

自分のペースの明るく・楽しく・元気よく

で、過ごしていきましょう。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*