営業で断られた時の返事!次につなげる方法【初心者必見】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

営業で断られた時の返事について、どのようにすべきかを話し合っている営業職の男女




営業初心者の方でも、

誰でも・すぐに・簡単に実践できる方法を

ぜひ、知っていただきたい。




営業で断られた時の返事!次につなげる方法を、

営業歴20年以上の私が、

今も意識し、実践する




●新規アプローチで大事な視点3点




●営業で断られた時の返事!次につなげる方法




●提案して断られた時の返事!次につなげる方法




●営業・提案で断られた時!次につなげる方法で大事なこと3つ




具体例を交えて、

分かりやすく紹介させていただきます。







スポンサーリンク





今回のテーマの前に【まずは前回の振り返りをしましょう】

売れない!と悩んでいる、営業職の男女




前回は、


【営業初心者必見】全然売れない!見直すポイント5つとは


テーマに、




営業歴20年以上の私が、

売れない営業!から、売れる営業!となるため、




1、アプローチ




2、挨拶




3、ヒアリング




4、提案




5、受注




この過程のどこかに売れない原因があり、

その原因となる要素を1つひとつ解決する方法を

具体例を交えて、

分かりやすく紹介させていただきました。






今回は、


営業で断られた時の返事!次につなげる方法【初心者必見】


を紹介してみたいと思います。








営業で断られた時の返事!次につなげる方法【新規アポ編】

営業で断られた時の返事について、具体的な方法について話し合っている営業職の男女

新規アプローチで大事な視点3点




・アプローチ先は間違えてないか?




・トークスクリプトはバッチリか?




・自分の扱っている商品・サービスがお役に立てると自信を持つ




この3点がそろっていないと、

いくら頑張っても結果につながりづらいので、

まずは、

この3点を一度見直してみてください。






以前紹介した、

こちらのテーマもぜひ参考にしてください。


営業のアポ取り!飛び込み・電話!新規のアポ取りのコツとアポ取り方




営業初心者必見【効果的なアプローチリストの作り方】3つの方法




営業の悩み!営業で何もできない!結果を出す秘訣は!成功事例の共有












それでは、

ポイントをイメージした画像

営業で断られた時の返事!次につなげる方法


について、

具体的な場面を想定して、

1つひとつ紹介していきます。




合わせて、大事なポイントとしては、

一度、断られたからと諦めずに、

たった一言を付け加え、投げかけてみるだけで、

少しでも興味があれば、

お時間をいただくことにつながり、

アポ率が大幅に改善されます。




ぜひ、

たった一言を、付け加えてみてください。











忙しいからごめんね!と言われたとき

『ありがとうございます!!

 もし宜しければ、

 来週や再来週など、

 お邪魔にならないタイミングはございませんか?』



他社で同じようなことをしている!と言われたとき

『ありがとうございます!!

 実は、他社様でご利用いただいているお客様が、

 弊社の商品(orサービス)を合わせて

 お使いいただくバターンが増えております。

 もし宜しければ、

 そのような事例のご紹介とご挨拶で、

 お時間をいただけないでしょうか?』



予算がない!と言われたとき

『ありがとうございます!!

 実は、●●業界様において、

 弊社の商品(orサービス)を

 お使いいただくバターンが増えており、

 新規のお客様向けに

 期間限定のキャンペーンを行なっております。

 ぜひ、

 キャンペーンのご紹介とご挨拶で、

 お時間をいただけないでしょうか?』




興味がない!と言われたとき

どんなにアプローチを頑張っても、

この返事を多数いただき、

まったくアポが取れない場合は、

冒頭にご説明した、

アプローチ先は間違えてないか?

トークスクリプトはバッチリか?

この2点がずれている場合がありますので、

すぐに見直しを行い、

再度、アプローチをしてみてください。











提案して断られた時の返事!次につなげる方法

ポイントをイメージした画像


について、

具体的な場面を想定して、

1つひとつ紹介していきます。




ちなみに、

この場面において大事なポイントとしては、

断られた理由を必ず聞くこと

断られたからといって、変な対応をしない

この2点になります。




断られた理由が分かれば、

それを解決することによって、

次につなげられます。




また、

断られたからといって、変な対応をすると、

営業を受けた側の方が、

「こんな態度になるなんて・・・

 この人と一緒に仕事しなくて良かった」と、

思われても仕方ありません。

ぜひ、意識してみてください。












高い!と言われたとき

『ご検討いただき、

 誠にありがとうございます!!

 ちなみに、

 具体的にどのあたりが高いと

 思われているのか、

 教えていただけないでしょうか?』




他社と比べてるのか?

総額が高いのか?

お客様が具体的に考えていることを

把握することが大事になります。




値段が高いけど、

スピードなどの性能が速いなど、他社と比べて優れている点、

人を雇った場合との比較、

1日あたり、1ヶ月あたりなど、

日々のコストでの目安

など、

他の視点を加えて、

ご説明・ご提案することが

大切になります。







スポンサーリンク





タイミングが合わない!と言われたとき

『ご検討いただき、

 誠にありがとうございます!!

 ちなみに、

 ご検討いただくタイミングとしては、

 来年度のどのタイミングがベストでしょうか?』




「いつなら」ということを

具体的にヒアリングしつつ、

改めての提案から導入までの

期間も合わせて確認することで、

失注が免れますので、

ぜひ、意識してみてください。












導入するメリットが感じられない!と言われたとき

『ご検討いただき、

 誠にありがとうございます!!

 改めて、

 ヒアリングさせていただき、

 ご提案させていただけないでしょうか?』




お客様の本当の課題や、やりたいことと、

あなたが扱っている商品・サービスで

お役に立てることに

ズレが生じてしまっているお返事をいただいております。




この場合は、

改めて、

今までヒアリングしてきた内容を

改めて、整理しつつ、

再度ヒアリングする時間をいただくことを

オススメします。






以前紹介した、

こちらのテーマもぜひ参考にしてください。




営業職!提案後の検討状況の確認!検討状況の上手い確認方法と聞き方



営業で2回目の訪問に苦戦!アポを取るコツ・伺いやすくするコツとは



営業職で苦手な人・苦手な客!苦手意識を払拭!苦手意識の克服法とは











営業・提案で断られた時!次につなげる方法で大事なこと3つ

ポイントをイメージした画像

感謝の気持ちを持つ

お客様は忙しい貴重な時間を割いて、

お付き合いいただいております。




ですので、

「お時間をいただき、ありがとうございます!!」という、

感謝の気持ちを持つことがすごく大事となり、

このような心構えが

発する言葉や態度に出ますので、

必ず意識してください。







スポンサーリンク





悲観的に、また難しく考えない

どんなに良い商品やサービスを扱っていたとしても、

すべての人がお客様になることはなく、




また、

必要な場合であっても、

忙しい、予算がないなどの状況によって、

そのタイミングでは、

お断りされることも多々あります。




ですので、

一喜一憂せずに、

悲観的に、また難しく考えずに、

淡々と仕事をこなしていくことが

大事になります。












継続的な関係を意識し、行動する

何かの縁でつながった方と、

今回はタイミングが合わず、

お仕事をさせていただく機会がなかったとしても、

何かの縁でつながったことは事実です。




せっかくの縁を大事にするためにも、

お役に立てそうな情報などを

常日頃からお伝えすることで、




その後、お仕事をいただいたり、

ご提案していた方が転職されてお電話をいただき、

お仕事をいただいたりというケースも多々あります。




ですので、

せっかくの縁を大事にして、

お役に立てそうなことをお伝えし続ける

この姿勢と行動が継続的な関係を構築する上で、

大事となりますので、

ぜひ、実践してみてください。






以前紹介した、

こちらのテーマもぜひ参考にしてください。




営業の担当変更!上手い担当変更の挨拶!担当変更5つのポイントとは




営業の情報収集!情報収集方法とツール紹介!スゴ腕営業の情報収集力




営業で1日の訪問件数は何件が妥当?【結果を出すための目安とは?】











まとめ

営業で断られた時の返事について、具体的な方法が分かり、自信に満ち溢れている営業職の男女




今回は、


営業で断られた時の返事!次につなげる方法【初心者必見】


テーマに、




営業歴20年以上の私が、

今も意識し、実践する




●新規アプローチで大事な視点3点




●営業で断られた時の返事!次につなげる方法




●提案して断られた時の返事!次につなげる方法




●営業・提案で断られた時!次につなげる方法で大事なこと3つ




営業初心者の方でも、

誰でも・すぐに・簡単に実践できる方法を

具体例を交えて、

分かりやすく紹介させていただきました。







スポンサーリンク





ココロが軽くなる、歴史上の人物の名言からも元気をもらいましょう!

ジョー・ジラードが営業の神様に駆け上がることをイメージしたイラスト




「世界ナンバーワンのセールスマン」として、

ギネスブックに認定され、

今でもその記録は破られていない、


伝説の営業

ジョージラードの名言




笑顔を絶やすな。笑えないときも笑う






次回は、


データ分析テクニック!努力が結果に出る!営業初心者必見


という話を紹介します。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*