営業で話すことない!ネタがない時!ルートでも大丈夫!ネタ作り方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上司に営業してこいと言われるが、つい先日もお客様のところにお伺いしたばかりなので、新しく話すネタもなく、公園で途方に暮れる営業職の男女の写真



今回は、


営業で話すことない!ネタがない時!ルートでも大丈夫!ネタ作り方法


をテーマに、




上司などから、

『営業は社内にいてはダメ。営業してこい』

『既存のお客様のところに行って、

 営業してこい』

と言われ、



 『分りました!』というものの、



心の中では、

『営業に行っても、話すことがない!』



「営業してこいと言うけど!話すことない」という

この苦痛を脱却する5つのステップとして、



●ステップ1

お客様の興味のありそうなネタを集める



●ステップ2

ステップ1のネタをお客様に提供する



●ステップ3

ステップ2のネタをベースに、

自分が話すんではなくて、

お客様に質問をし、

お客様に話をしてもらう



●ステップ4

ステップ3で話した内容から、

お客様の興味のありそうなネタを集め、

つねに提供する



●ステップ5

ステップ1〜4を繰り返す



次に具体例として、よく質問をもらう、

『お客様の興味のありそうなネタって?』

として、



ハズレなしの3つのポイント、



・業界の情報



・ライバル情報



・ルールや制度の変更情報



紹介させていただきます。



最後に情報の入手方法として、

私も活用している、

楽天証券に契約すると、

時間の制限がありますが、



・日本経済新聞朝刊


・日本経済新聞夕刊


・日経産業新聞


・日経MJ(流通新聞)


・日経地方経済面


・日経プラスワン



読み放題ですので、

オススメということと、



また、私はテーマによって、

週刊ダイヤモンドを購読しています。

最大45%オフ!『週刊ダイヤモンド』送料無料&発売日にお届け



上記の情報に加えて、

お客様の家族情報や趣味などの情報を

網羅できれば、

完璧です(笑)



ということを具体例を挙げて、

紹介させていただきます。




今回のテーマの前に【まずは前回の振り返りをしましょう】

日々、諦めずに営業を頑張り続け、ついに結果が出て、将来の見通しが明るくなってきた状況をイメージした写真



前回は、


営業で結果が出ない!向いてない!辛い時【元気になれる言葉89選】


をテーマに、



営業をやっていると楽しい側面も多いですが、

つらい面もいっぱいありますね。



・頑張っているのにアポが取れない



・頑張っているのに契約が取れない



・上司からの数字の詰めがすごい



・後輩からの突き上げに不安を感じる



・クレームが発生し、ブルーな気持ちになる



・この会社で将来いいのかと不安になる



・このままの人生で大丈夫かと心配になる



普段頑張っているあなたへ!



私も含めて、

歴史に実績を残した人たちの心に!

「刺さる言葉89選」を集め、

紹介させていただきました。




今回は、


営業で話すことない!ネタがない時!ルートでも大丈夫!ネタ作り方法


を紹介してみたいと思います。


<スポンサーリンク>




営業で話すことない!ネタがない時!ルートでも大丈夫!ネタ作り方法

つい先日もお客様のところにお伺いしたばかりなので、新しく話すネタがないかと?公園でパソコンを使って探している、営業職の女性の写真



営業を始めたての頃にあるある!



私も前職のフリーペーパー会社にて、

営業を始めた頃、



上司などから、

『営業は社内にいてはダメ。営業してこい』

『既存のお客様のところに行って、

 営業してこい』

と言われ、



 『分りました!』というものの、



心の中では、

『営業に行っても、話すことがない!』



『既存のお客様のところには、

 3日前にも行ったばかりだし。。。

 話すことがない!』

いつも思っていました(笑)



どうしようかと悩んでいた私は、

仲の良く、また結果を出している先輩に相談し、

先輩が実践している方法を紹介してもらいました。



この方法は、

社会人歴20年以上の私が、

今も実践している方法です。



「営業してこいと言うけど!話すことない」という

この苦痛を脱却する5つのステップを紹介します。




「営業してこいと言うけど!話すことない」という苦痛を脱却する方法




●ステップ1

お客様の興味のありそうなネタを集める



●ステップ2

ステップ1のネタをお客様に提供する



●ステップ3

ステップ2のネタをベースに、

自分が話すんではなくて、

お客様に質問をし、

お客様に話をしてもらう



●ステップ4

ステップ3で話した内容から、

お客様の興味のありそうなネタを集め、

つねに提供する



●ステップ5

ステップ1〜4を繰り返す



この5つのステップですが、

ぜひ実践してみてください。



本当に効果的ですし、

すごく営業に行くのが楽しくなります。



この話を紹介するといつも質問されるのが、

『お客様の興味のありそうなネタって?』

『こういった情報はどうやって入手するんですか?』



社会人歴20年以上の私が、

今も実践している方法を紹介しますね。



まずは、

『お客様の興味のありそうなネタって?』

から解説します。



お客様の立場によって、

欲しい情報が違うと思いますが、

下記の3つのポイントは、

必ずと言っていいほど、

ハズレなしです。



・業界の情報



・ライバル情報



・ルールや制度の変更情報



この情報に加えて、

お客様の家族情報や趣味などの情報を

網羅できれば、

完璧です(笑)



私の経験となりますが、

私の子どもが小学校から野球をやっており、

私も塁審やスコアラーなどを

しておりました。



そんな話をすると、

『実は、私の息子も野球をやってるんです!』

なんてことが、

多々ありました。



お客様の家族情報や趣味などの情報を

無理なく、スムーズに網羅するための

ポイントとしては、



自分自身の家族情報や趣味などを

積極的に開示することをオススメします。



最後に情報の入手方法ですが、

以前、下記のテーマ、


売れている営業はどうしているのか?情報収集方法やツールを大公開!


紹介しましたが、



なんと言っても、

日経新聞関係と経済誌がオススメです。



・日本経済新聞朝刊


・日本経済新聞夕刊


・日経産業新聞


・日経MJ(流通新聞)


・日経地方経済面


・日経プラスワン



ちなみに、

最近ですと、楽天証券に契約すると、

時間の制限がありますが、

読み放題です。

私も活用しています。

使い勝手が良く、

オススメです。



また、私はテーマによって、

週刊ダイヤモンドを購読しています。

最大45%オフ!『週刊ダイヤモンド』送料無料&発売日にお届け




まとめ

つい先日もお客様のところにお伺いしたばかりでも、話すネタをすぐに探す方法が分かり、心が晴れやかな様子の営業職の女性の写真



今回は、


営業で話すことない!ネタがない時!ルートでも大丈夫!ネタ作り方法


をテーマに、




上司などから、

『営業は社内にいてはダメ。営業してこい』

『既存のお客様のところに行って、

 営業してこい』

と言われ、



 『分りました!』というものの、



心の中では、

『営業に行っても、話すことがない!』



「営業してこいと言うけど!話すことない」という

この苦痛を脱却する5つのステップとして、



●ステップ1

お客様の興味のありそうなネタを集める



●ステップ2

ステップ1のネタをお客様に提供する



●ステップ3

ステップ2のネタをベースに、

自分が話すんではなくて、

お客様に質問をし、

お客様に話をしてもらう



●ステップ4

ステップ3で話した内容から、

お客様の興味のありそうなネタを集め、

つねに提供する



●ステップ5

ステップ1〜4を繰り返す




次に具体例として、よく質問をもらう、

『お客様の興味のありそうなネタって?』

として、



ハズレなしの3つのポイント、



・業界の情報



・ライバル情報



・ルールや制度の変更情報



紹介させていただきました。




最後に情報の入手方法として、

私も活用している、

楽天証券に契約すると、

時間の制限がありますが、



・日本経済新聞朝刊


・日本経済新聞夕刊


・日経産業新聞


・日経MJ(流通新聞)


・日経地方経済面


・日経プラスワン



読み放題ですので、

オススメということと、



また、私はテーマによって、

週刊ダイヤモンドを購読しています。

最大45%オフ!『週刊ダイヤモンド』送料無料&発売日にお届け



上記の情報に加えて、

お客様の家族情報や趣味などの情報を

網羅できれば、

完璧です(笑)

ということを具体例を挙げて、

紹介させていただきました。




ココロが軽くなる、歴史上の人物の名言からも元気をもらいましょう!


日本人に人気の時代「幕末」、その時代に活躍していたのが、「新撰組」

そのチームの主力メンバーで、現在でもイケメンで女性に人気がある、

土方歳三




・一日過ぎると、その一日を忘れるようにしている。

 過去はもう私にとって何の意味もない。




次回は、


営業で人見知り!人見知りなのに営業は辛い!つらい!克服のコツとは


という話を紹介します。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*