営業同行は新人の特権!感想をもらい!お礼を言う!売れる営業の近道

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新人の営業職の女性が、先輩の営業職の男性にOJTで研修を受けている様子の写真



今回は、


営業同行は新人の特権!感想をもらい!お礼を言う!売れる営業の近道


をテーマに、



新卒でどんな業界に入社した方にも伝えたい!


新人時代の特権、同行をたくさんしてもらい、

できれば、いろいろな先輩に同行してもらうと、

成長も早く、売れる営業になるための近道の一つということ、


つまり、

いろいろな先輩との同行の回数が、

営業で成功するためのポイントである!

ということです。



社会人歴20年以上を経過し、

本当に今でも感謝するのが、

新人時代に営業同行に付き合っていただいた、

数々の先輩たち。



数々の先輩の中から、

印象に残った3人の先輩と、

今でも覚えている同行後のアドバイスを

具体例を交えて、

紹介させていただきます。



また、

同行をしていた側からすると、

喜んで同行したい後輩で、

その後、結果を出した後輩のポイントを

3つにまとめて紹介させていただきます。

ぜひ、参考にしてみてください。




今回のテーマの前に【まずは前回の振り返りをしましょう】

ポスティングのお手伝いをする子ども



前回は、


営業広告のポスティング!反響を出す!テクニックとメッセージとは?


をテーマに、



広告を実施するにあたり、




●ポイント1

・今回の広告の目的は?



●ポイント2

・狙うエリアは?



●ポイント3

・狙うターゲットは?



●ポイント4

・どんなメッセージを伝えて、

 今回の広告の目的を達成するのか?



●最後に

・ポスティングというメディアは、

 どういった業種に向いているのか?




まず、意識するだけでも、

大きく反響が変わる4つの大事なポイントと、

最後にポスティングに向いている業界を

具体例を交えて、

紹介させていただきました。




今回は、


営業同行は新人の特権!感想をもらい!お礼を言う!売れる営業の近道


を紹介してみたいと思います。



<スポンサーリンク>





営業同行は新人の特権!感想をもらい!お礼を言う!売れる営業の近道

新人の営業職の女性が、先輩の営業職の男性にOJTで研修を受け、営業に自信がついてきた様子の写真



新卒でどんな業界に入社した方にも伝えたい!


新人時代の特権、同行をたくさんしてもらい、

できれば、いろいろな先輩に同行してもらうと、

成長も早く、売れる営業になるための近道の一つということ、


つまり、

いろいろな先輩との同行の回数が、

営業で成功するためのポイントである!

ということです。



社会人歴20年以上を迎えて、

本当に今でも感謝するのが、

新人時代に営業同行に付き合っていただいた、

数々の先輩たち。



いろいろな先輩の営業スタイルを身近で見て、

勉強させていただいただけでなく、

同行後のアドバイスが、

本当にためになりました。




そこで、今回は、

新人時代に営業同行に付き合っていただいた、

数々の先輩の中から、

印象に残った3人の先輩と、

今でも覚えている同行後のアドバイスを

紹介したいとい思います。




●同行後のアドバイス A先輩


このA先輩すごい人なんです!

面倒見がすごく良く、

誰からも好かれている方でした。



最初にお会いしたときは、

バシッと決めたヘアースタイルに、

オレンジ色などのカラーシャツを

着ていたので、

すごい強気な営業をするんだろうと

イメージしていました。



ところが、

一つひとつに丁寧な説明と言葉使い。。。



こういったギャップが、

覚えてもらえる要因なんだなと、

身近で学ぶことができました。



ちなみに、

以前、取り上げたテーマのことを、

身近で教えてくれた方でもあります。


営業に向いている?向いてない?一番大事なのは、心構えだけです




●同行後のアドバイス B先輩


このB先輩もすごい人なんです!



ある特定の業界に精通し、

その知識や人脈が半端なく、

その業界ではすごく有名なB先輩。



しかも、

営業なのに、

自分から営業するのではなく、

ほとんどが紹介。



ワクワクしながら、

同行してもらいました。



すると、

A先輩と大きく違い、

商品やサービスの説明は、

ポイントだけ話して、

そこからヒアリング。



そのヒアリングからの

事例の紹介や提案量が半端ないのなんの(笑)



やはり、日々勉強をして、

営業で大事なこと、

お客様の「課題解決」や「願望実現」の

お手伝いをするということを、

身近で学ぶことができました。




参考に、

以前、取り上げたテーマも合わせて、

ご覧ください。


営業は心得が大事だと言われるけど、具体的にどうすれば?誰か教えて




●同行後のアドバイス C先輩


このC先輩もすごい人なんです!

営業力はピカイチ!



どんな会社にも、どんな偉い人にも、

つねに平常心でいられる、

スペシャルは人でした。



営業スタイルは、

B先輩と近いのですが、

このC先輩のすごいのは、

質問や見積依頼の返信のスピードの早さ!



つねにメールをチェックして、

基本は1時間以内で返信すべしと

アドバイスをいただきました。



この先輩の口ぐせは、

『スピードに勝る、サービスなし!』




これに加えて、

情報収集能力!



どこから、

そんないっぱい情報を見つけてくるんだろうと、

聞いてみたら、

すぐに教えてくれました。




参考に、

以前、取り上げたテーマにも

先輩から教えていただいた方法も

取り入れさせていただいております(笑)


売れている営業はどうしているのか?情報収集方法やツールを大公開!




最後にC先輩との同行後、

アドバイスをいただき、

今でも覚えていて、実践している

アドバイスを

紹介したいとい思います。



『お客様の「課題解決」や「願望実現」を

 ヒアリングするために、

 持っている商品やサービスを

 紹介するのはいいことだけど。。。



 たくさんの商品やサービスを

 あれやこれやと一度に提案しても、

 お客様の頭がこんがらがるだけ!



 多くても3つに絞って、

 ヒアリングしなさい!



 それができないなら、

 宿題をもらって、

 もう1回お伺いしなさい』



逆の立場なら、

確かにです。



いろいろなアドバイスをいただいた、

たくさんの先輩方!

本当にありがとうございます!!と

感謝でいっぱいです。



最後になりますが、

同行をしていた側からすると、

喜んで同行したい後輩で、

その後、結果を出した後輩のポイントを

3つにまとめてみました。

ぜひ、参考にしてみてください。



同行後、結果を出した後輩のポイント1

同行中にキチントメモをとり、

不明点があれば、つねに質問をする




●同行後、結果を出した後輩のポイント2

同行中、

後輩がメインとなり、打ち合わせや提案した際の、

話の内容や話し方の感想や改善点などを聞いてくる




●同行後、結果を出した後輩のポイント3

同行した際に、お礼の言葉やメールが、

当日に必ず来る



まとめ

新人の営業職の女性が、先輩の営業職の男性にOJTで研修を受け、もう一人で営業できる!と自信に満ち溢れている様子の写真



今回は、


営業同行は新人の特権!感想をもらい!お礼を言う!売れる営業の近道


をテーマに、



新卒でどんな業界に入社した方にも伝えたい!


新人時代の特権、同行をたくさんしてもらい、

できれば、いろいろな先輩に同行してもらうと、

成長も早く、売れる営業になるための近道の一つということ、


つまり、

いろいろな先輩との同行の回数が、

営業で成功するためのポイントである!

ということ。



社会人歴20年以上を経過し、

本当に今でも感謝するのが、

新人時代に営業同行に付き合っていただいた、

数々の先輩たち。



数々の先輩の中から、

印象に残った3人の先輩と、

今でも覚えている同行後のアドバイスを

具体例を交えて、

紹介させていただきました。



また、

同行をしていた側からすると、

喜んで同行したい後輩で、

その後、結果を出した後輩のポイントを

3つにまとめて紹介させていただきました。




ココロが軽くなる、歴史上の人物の名言からも元気をもらいましょう!

中村天風の考えや活動を知り心が晴れやかになるイメージ写真




松下幸之助!稲盛和夫!松岡修造!大谷翔平!影響を与える

中村天風




・模倣も極致に到着すると真実と同様になる。

 この真理に則って、善いという事は極力、

 模倣に専念すべきである。




次回は、


営業で返信!返信メール!返信が来ない!押さえるべき3つのポイント


という話を紹介します。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*