営業がうまくいかない時!営業がつまらない!【解決法は原点に戻る】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事が上手くいかなくて、不安だけど、どうしたらいいか分からない状態の営業職の女性




結果が出ないと焦りますし、



それが続くと。。。



営業がうまくいかない!営業がつまらない!と、

精神的にドツボにハマっていき、

最終的には、どうしたらいいの?という状態に。。。


精神的にキツくなりますよね。


でも、考えてください。

仕事は人生のツールなのです。


営業歴20年の私の経験や事例を交えて、

営業がうまくいかない時!営業がつまらない!と、

思ったときの解決法は、


原点に戻ることが大事ということを

紹介させていただきます。




今回のテーマの前に【まずは前回の振り返りをしましょう】



前回は、


営業に向いている?向いてない?一番大事なのは、心構えだけです


と題して、

営業に向いてない?はない!



大事なのは、

1.情熱×行動×技術の組み合わせ


2.飛行機は着陸の特より、離陸の時の方がパワーがいる



営業も一緒、この2つを紹介させていただきました。



今回は、

社会人1年目のあなたでも、

社会人歴20年以上の自分でも、

働く上で、必ず誰しも経験する、



頑張っているのに!

営業がうまくいかない!


だから、
営業がつまらない!



このスランプからどうやって抜け出せばいいかが思いつかない?

などなど、

そんな時は、原点に戻って、

仕事の醍醐味をキチント考えることが大事だと思うのです。



仕事での醍醐味とは、

人の役に立ちたい!役に立っている!と感じることだと思います。



今回は、


営業がうまくいかない時!営業がつまらない!【解決法は原点に戻る】


をテーマに、紹介させていただきます。




営業がうまくいかない時!営業がつまらない!【解決法は原点に戻る】


毎日断られ続けても、

テレアポや飛び込みを頑張っているのに。。。




そんな中でも、

提案する時間をくれたお客様に、

精一杯プレゼンしてるのに。。。



結果が出ない。。。



結果が出ないと焦りますし、



それが続くと。。。


営業がうまくいかない!営業がつまらない!と、

精神的にドツボにハマっていき、

最終的には、どうしたらいいの?という状態に。。。


精神的にキツくなりますよね。


でも、考えてください。

仕事は人生のツールなのです。


営業歴20年の私の経験や事例を交えて、

営業がうまくいかない時!営業がつまらない!と、

思ったときの解決法は、原点に戻る、


つまり、

あなたの仕事の醍醐味を思い出すことが大事なのです。



次に、

あなたの仕事の醍醐味を思い出していただくやり方を

紹介させていただきます。


自分の仕事で人の役に立ちたい!役に立っている!と信じることが大事


あなたの仕事での醍醐味を知るためには、

以下の3つをまずは、考えると分かりやすいと思います。

<スポンサーリンク>



ちなみに、私が定義する「仕事での醍醐味」とは、

仕事を通じて人の役に立っていると実感でき、

本当に仕事が楽しいと感じられる状態のこととしています。



せっかくなので、あなたも考えてみませんか?



・あなたは今どんな仕事をされていますか?


・あなたは会社がいっぱいある中で

 なぜ今の会社を選んだんですか?



・あなたはいろいろな仕事があるなかで、

 なぜ今の仕事を選んだんですか?




・あなたはどんな時に心の底から仕事が楽しいと感じますか?



・あなたの仕事における醍醐味はなんだと思いますか?



3分でいいので考えて、何か書き出してみてください。



書き出しましたか?



もちろん!人それぞれに個性があるので、正解なんでないですよ。

私が考えた職業の方での醍醐味を紹介したいと思います。



実はどんな仕事でも醍醐味があり、

また、仕事を通じて人をハッピーにできると感じてもらえると思います。



●お米を作っている方

人が生きていく上での力を提供しているだけでなく、

あなたが美味しいご飯を提供することによって、

1人暮らしまたは家族の食卓の幸せに貢献している



●建設系の設計をしている方

地図にも載る壮大な仕事をしているだけでなく、

あなたは人が安心して生活できる空間を設計することによって、

みんなが快適に生活できる環境作りに貢献している



●トラックの運転手をしている方

荷物を届けるという単純な仕事をしているのではなく、

あなたが予定通りの日時に荷物を届ける事によって、

その荷物を待ち焦がれて待っている人の当たり前を実現するだけでなく、

楽しい生活のリズム作りに貢献している



●住宅の販売をしている方

家を売るという仕事をしているのではなく、

あなたが家を買う人の思いや将来の生活スタイルを

ヒアリングし提案することによって、

毎日過ごす家を買った人の幸せ作りに貢献している



●自分の携わっている広告営業の醍醐味

商品としての広告を販売しているのではなく、

お客様が何を実現したいのか?

何の課題に困っているのかをヒアリングし提案、

実施することにより、

その商品やサービスを知らなかった人が

自分の携わった広告によってそれを知り、購入または体験することで

笑顔作りのお役に立てるだけでなく、

お客様の商売繁盛や地域の発展にも貢献している





まとめ


あなたの仕事は必ず誰かの役に立っていて、

実はすごく必要とされているんです。



それが目に見たり、

ありがとう!という感謝の声が、聞こえてないだけなのです!



どんな仕事でもずっと結果を出し続ける人は少なく、

営業がつまらない!うまくいかない!という状況になった時は、

今回ご紹介したことを、ぜひ思い出してくださいね。



まずは原点に返って、

私はどんな仕事をしていて、

私はなぜこの会社を選び、

私はなぜ今の仕事を選んだのか思い出し、

私はどんな時に仕事が心の底から楽しいと感じるかを考え、

私の仕事の醍醐味はなんだったか?を、

書き出す」ことによって、

私の仕事は、実はすごく必要とされているだけでなく、

誰かの役に立っていて、

私は仕事を通じて人をハッピーにできるし、

ハッピーにしていると改めて思い出すことで、

心のモヤモヤがなくなり、積極的に行動できると思います。




ココロが軽くなる、歴史上の人物の名言からも元気をもらいましょう!

イチローが活躍していたことをイメージさせる、シアトルにあるセーフコ・フィールド野球場の写真

日本だけでなく、アメリカでも活躍し、

日米のプロ野球において、

安打世界記録通算4367安打で、ギネス世界記録認定保持者

イチロー





・壁というのは、できる人にしかやってこない。

 超えられる可能性がある人にしかやってこない

 だから、壁がある時はチャンスだと思っている。





次回は、

営業の質と量!結果を出している人は、質と量のどっちを重視してる?


という話を紹介します。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*