営業の悩み!営業で何もできない!結果を出す秘訣は!成功事例の共有

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコンで営業の成功事例を共有しているイメージ写真




今回は、


営業の悩み!営業で何もできない!結果を出す秘訣は!成功事例の共有


をテーマに、



もう悩まない!

メッチャ簡単!

すぐに実績が出る!

ために、

どんな業界においても、



■受注に至るまでの経緯



■商品やサービスを導入してからの成功した要因と内容を分析



この2点をたくさん集め、

見える化をすることが、

結果を出すためのすごい近道になるということを、

具体的な事例を交えながら、

紹介します。




今回のテーマの前に【まずは前回の振り返りをしましょう】

検討状況をどのように聞いたらいいか?聞き方が分からない不安な表情の営業職の女性




前回は、


営業職!提案後の検討状況の確認!検討状況の上手い確認方法と聞き方


を紹介させていただきました。



●どのタイミングで結論を聞けばいいのか?


●どういう聞き方をすればいいのか?


●結論後はどうすればいいのか?



大きく3つにわけて、

具体的な方法などを紹介させていただきました。




今回は、


営業の悩み!営業で何もできない!結果を出す秘訣は!成功事例の共有


を紹介してみたいと思います。


営業の悩み!営業で何もできない!結果を出す秘訣は!成功事例の共有

営業チーム全体で結果を出すために、成功事例を共有する時間を作り、みんなで情報提供している写真




新しく社会人となった方、

転職して新しい会社で働かれる方、

それぞれの立場の営業職の方が、

悩まず!簡単で、

すぐに実績が出る方法を紹介したいと思います。



それは、

<スポンサーリンク>



『成功事例』です。


これがある、ないだと、

結果を出すまでのスピードが、

驚くほど変わってきます。



例えば、

フリーペーパーに掲載するという

シチュエーションで紹介してみます。


あなたがお客様になったつもりで

まずはイメージしてください。


契約をする上で検討する項目としては、


・広告の提案内容


・広告の掲載内容


・価格


などがあると思いますが、


実績!


それも、同業他社の実績って気になりませんか?


しかも、成功事例!!



そうなんです。

この成功事例は営業で結果をすぐに出すための、

『問題集』ではなく、

いわば、『答え集』みたいなものです(笑)



ですので、

営業として入社してすぐに結果を出したい方に

オススメするのが、

入社した会社における、

『成功事例』をすぐに集めることです。



そして、上司、先輩、同僚から

成功事例を共有する仕組みを作ることによって、

どんどん結果の出しやすいツールがそろって、

レベルアップしやすくなるのです。



ちなみに私の前職のフリーペーパー会社のときの

成功事例の共有の仕方は、

営業がシステムに入力して、

それをみんなで共有、

そのシステムを活用し、

個々の営業がお客様への提案の際に、

営業ツールとして使える環境でした。



ちなみに、

成功事例の入力項目は、

大きく分けると2つです。


受注に至るまでの経緯

例:

お客様がオープンで新規を増やすタイミングに

アプローチしたため掲載。

受注のポイントは、

近隣の競合店の反響事例を提案の際に活用し、

受注に至った。





広告を掲載してから反響件数などの成功した要因と内容を分析

例:

新規を増やすターゲットとして年配の主婦に絞る。

理由としては、一度満足してくれると

リピーターになりやすいだけでなく、

口コミ効果が期待できるため。


また、近隣の競合店のターゲットを調べると、

20代と分かり、差別化するため。


そこで、

年配の主婦の人が通いやすい午前中だけの時間に絞って

●●という特典をつける。

結果、●人の新規客が獲得でき、

広告担当者の方も大満足。



あなたの業界においても、


■受注に至るまでの経緯


■商品やサービスを導入してからの成功した要因と内容を分析



この2点を集め、見える化をすることによって、

あなたも営業で、

もう悩まない!

メッチャ簡単!

すぐに実績が出る!

ので、すぐに情報収集して、

ツールを作ってくださいね。



まとめ

営業チーム全体で成功事例を共有することになり、みんなが結果が出て、チーム全員の笑顔の写真




今回は、


営業の悩み!営業で何もできない!結果を出す秘訣は!成功事例の共有


を紹介させていただきました。



もう悩まない!

メッチャ簡単!

すぐに実績が出る!

ために、

どんな業界においても、



■受注に至るまでの経緯



■商品やサービスを導入してからの成功した要因と内容を分析



この2点をたくさん集め、

見える化をすることが、

結果を出すためのすごい近道になります。



ですので、

上司、先輩、同僚から、

すぐに情報収集して、

ツールを作ってください。

明るい未来が近づきます。



ココロが軽くなる、歴史上の人物の名言からも元気をもらいましょう!



漫画「花の慶次」で有名に!かぶきもので人気の

前田慶次



上杉景勝に仕えることになり、

初めて顔を合わす際、

泥の付いた3本の大根を持参し、

彼が伝えた名言は、



「この大根のように見かけはむさ苦しいが、

 噛みば噛むほど滋味の出る拙者でござる」




次回は、


営業の新規開拓!営業はお礼メールや手紙が大事!即感謝の心を伝える


という話を紹介します。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*