営業で口下手!頑張っても結果が出ない?契約取れない?傾聴力が大事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

口下手な営業の話を、真剣に聞いている女性




口下手ではオシャベリな営業に勝てない?

それすごく大きな誤解です!



今回は、


営業で口下手!頑張っても結果が出ない?契約取れない?傾聴力が大事


をテーマに、



悲観しなくても、大丈夫です!



口下手でも結果は出せる!ということを、

具体的な例を2つ紹介させていただきます。



今回のテーマの前に【まずは前回の振り返りをしましょう】

営業も農業と一緒で、種まきが大事ということを伝えるイメージ写真




前回は、



営業で頑張っても結果が出ない!営業のコツとは?ゲーム感覚の種まき



を紹介させていただきました。



営業という枠組みで、

どんな業界でも営業で結果を出す人は、



まず種まきをキチントしていて、



結果を出すための過程は、

営業であろうが、自然界であろうがまったく変わらず、

種をまかなければ、花も咲かないし、実もつかない。



ということを、

具体例を交えながら、

紹介させていただきました。





今回は、


口下手な営業は結果が出ない?結果を出す営業ほど口下手が実は多い!


を紹介してみたいと思います。




営業で口下手!頑張っても結果が出ない?契約取れない?傾聴力が大事

口下手な営業の話を聞き終えた後に、不明点などを質問している女性




今までたくさんの先輩、後輩、知り合いの方とお話しして、

どんな業界でも営業で結果を出している人はどんな人かというと、

<スポンサーリンク>



結論!!

お客様のことを真剣に考え、少しでもお役に立ちたいと思い、

行動している人です!



ハッ!?って思われている人もいると思います。

口が上手いか、口下手というイメージをする方が多いと思いますが、

そんなこと絶対ないですし、お客様はすごく見てますよ。



具体的な2つの例を紹介します。



話も上手で、どちらかといえば口が達者なタイプの部下がいました。

今までの経験から、すぐに売れる子になるだろうなと

思っていたら、まったく結果が出ず。。。

あれ、おかしいな!?と思い、

同行をすることにしました。

理由はすぐに分かりました。



お客様の現状の課題や将来したいことなどをまったく聞かずに、

商品を売ろう!売ろう!としていたのです。



口が達者なタイプだったため、話の内容、

お客様へのヨイショは上手でしたが、

肝心なことが抜けていたのです。



お客様のことを真剣に考えて。。。ない!

少しでもお役に立ちたいと思って。。。ない!



逆の立場ならそんな営業と契約したいでしょうか?



次にすごく失礼ですが、少し上の先輩で、

口下手で、どちらかといえば明るくない先輩がいました。



ところがすごく営業の成績がいい!

なんでだろうと?ということで、

勉強させてください!という理由をつけて、

同行させていただくことにしました(笑)



売れている理由はすぐに分りました。

その先輩は全然話さず、聞いているだけ!

お客様がほぼ話をしていました。



そのお客様から帰り際に一言。

「君も●●くんを目指すといいよ。

 どちらかといえば、君みたいに明るい性格ではないけど。。。

 いつもうちのことを真剣に考えてくれていて、

 お願いしたことは、期限前に必ずやってくれるだけでなく、

 分かりやすく資料も作成してくれるから、

 本当に助かってるんだ。

 しかも、会社の社長というのは、会社の人にはグチが言えないから、

 ●●くんはずっと話を聞いてくれるから、

本当に頼りにしてるんだよね。」と




大事なことは、

お客様のことを真剣に考え、少しでもお役に立ちたいと思い、

行動している人で、



かつ、



傾聴力が高いだけでなく、

話しやすい環境を作れる人が、



営業で口下手でも、

結果が出るということです。



私のコンプレックス系で、

他のテーマも紹介しています。

ぜひ、ご覧ください。



営業で早口は損?早口改善のポイントとは?結果が出すのは想いが一番




まとめ

契約が成立し、握手している写真




今回は、

営業で口下手!頑張っても結果が出ない?契約取れない?傾聴力が大事


を紹介させていただきました。



先ほどの具体的な例を2つ紹介させていただきましたが、

口下手でも結果は出せます!

だから、悲観しないでください。



大事なことは、

お客様のことを真剣に考え、少しでもお役に立ちたいと思い、

行動している人です!


かつ、


傾聴力が高いだけでなく、

話しやすい環境を作れる人が、



営業で口下手でも、

結果が出るということです。



あなたの得意分野を改めて考えてみてください。



その得意分野をどんどん伸ばしていけば、

自ずと結果は出ます!



ココロが軽くなる、歴史上の人物の名言からも元気をもらいましょう!

米国の劇作家で、米下院議員米駐イタリア大使

クレア・ブース・ルース



彼の名言は、



・過去には帽子を脱いで敬意を表し、

 未来には上着を脱いで立ち向かいなさい。



次回は、

営業ノルマ!営業のストレス!営業のクレーム!営業がきつい!解消法


という話を紹介します。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*