営業1年目!辛い!辞めたい!メンタルを守り、結果を出す5つの法則

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

営業という仕事が初めてということを連想させるイメージ写真



新しく社会人となり、覚えることが多く、

いっぱいいっぱい。



しかも、5月など、

連休が続くと、

「このままちゃんとやれるかな?」と不安になったり、



夢にまで仕事が出て、

「なんか寝た気がしないな!」



などなど。



そんな今が不安なあなたに、

営業歴20年の私が今振り返って、

自分の経験とたくさんのメンバーを見てきて、



今回は、


営業1年目!辛い!辞めたい!メンタルを守り、結果を出す5つの法則


をテーマに、結果を出すためには、



●謙虚で素直に取り組む



●継続的に仕事に取り組む&上手くリフレッシュする



●分からないことは積極的に聞く



●つねに学ぶ姿勢を持ち、継続している



●新しい人に積極的に会いに行く



具体的を交えて、

紹介させていただきます。




今回のテーマの前に【まずは前回の振り返りをしましょう】

頑張っているのに、なかなか結果が出ず、休日に暗い表情の営業職の女性の写



前回は、


営業!モチベーションを上げる方法!モチベーションアップの名言紹介


を紹介させていただきました。



●元気がもらえる人に会う



●お客様から喜ばれたことを思い出す



●テンションが上がる本を読む



●歴史に実績を残した人たちの名言から元気をもらう



●運動をする



●最後の手段、神頼みする



営業歴20年の私が今も実践するやり方を

紹介させていただきました。



今回は、


営業1年目!辛い!辞めたい!メンタルを守り、結果を出す5つの法則


を紹介してみたいと思います。

<スポンサーリンク>


営業1年目!辛い!辞めたい!メンタルを守り、結果を出す5つの法則

営業という仕事が初めてで、毎日辛い!辞めたい!と思っていて、どうしたら、メンタルを守りながら、結果を出せるのかが分からない状態のイメージ写真



新しく社会人となり、覚えることが多く、

いっぱいいっぱい。



・名刺の渡し方



・話し方



・システムの入力の仕方



・会社のルール



などなど、



しかも、5月など、

連休が続くと、

「あー、仕事が楽しい!連休明けも頑張るぞ!」と

楽しく過ごせている人もいれば、



覚えることが多く、

「このままちゃんとやれるかな?」と不安になったり、



夢にまで仕事が出て、

「なんか寝た気がしないな!」とか



自分もこちらのタイプでした。



そんな不安いっぱいのあなたに、

営業歴20年の私が今振り返って、

自分の経験とたくさんのメンバーを見てきて、




営業1年目!辛い!辞めたい!メンタルを守り、結果を出す5つの法則

を、具体例を交えて、

紹介させていただきます。




●謙虚で素直に取り組む


今後の人生でも、このことがすごく大事です!

入社したての方で、すぐ結果を出し、また出し続ける方は、

まず教えられたことを、素直に謙虚に取り組み続けています。



逆に売れない方は、

「商品が悪い」「エリアが悪い」「他社が強い」など、

売れない理由を探して、

だから「しょうがないですよ。」と、

自分で勝手に結論を出してしまうのです。



今いる会社でなくても、

「問題をどう解決して、結果を出すか」

というのは、

つねにどんな仕事でも求められます。



ですので、

もし今、結果が出せていないのであれば、

謙虚で素直に仕事に取り組んでみてください。




●継続的に仕事に取り組む&上手くリフレッシュする


少し結果が出ると、

「私、実力があるかも?」とすぐ手を抜いてしまうものです。



例えば、

1日のアプローチ件数を、

新規のお客様が3件、既存のお客様が2件と決めていて、

「先月は目標も達成したし、

 最近少し疲れ気味たから、

 今日は新規のお客様はアプローチしなくていいや」

と甘えた心が。。。



これ実は危険で、

今日だけと決めていたのに、

また、次の日も、

そして、そのまた次の日も、

と悪い連鎖になってしまいます。



ここでのポイントは、



「0にして、とまらないこと」



「休むときはしっかり休むこと」



ことです。



例えば、

「新規のお客様が1件、既存のお客様が1件」と、

最低限は動くことです。



重い荷物を運ぶ時を想像してもらうと分かりやすいと思いますが、

最初が一番大変で、動き出せば、スムーズに動かしやすいですよね?



これと一緒です。

ですので、最低限は動き続けることが大事なのです。



また、中途半端にサボるぐらいなら、

金曜日に有給をとり3連休にして、

映画を見に行くなり、ドライブ行ったり、

バーベキューしたりした方が、

きちんとリフレッシュ出来るだけでなく、

気持ち的にも仕事から離れやすいですよね。



休む時はしっかり休みましょう!

休むことも仕事です。




●分からないことは積極的に聞く


聞くことは恥ではありません。

恥じるとすれば、

ノートを取らずに同じことを、

何度も何度も質問することです。



確かに聞きづらい先輩、

教え方が悪い先輩もいるかもしれません。



それはそれで、

開き直って質問しましょう。



なぜなら、1番悪いことは、

「こうだろう」と勝手に思い込んで、

仕事を進めることです。



自分も勝手に決めつけて、

トラブルになったことは

いっぱいあります。



ですので、

分からないは積極的に聞きましょう。

これができるのも、

1年目の特権ですよ。




●つねに学ぶ姿勢を持ち、継続している


これは入社1年目からでもそうですが、

1年目以降も格段に差が出て、

歳月を追うごとに如実に結果として、

現れてきます。



1年目から結果を出し、また出し続けている方は、

常日頃から、新聞や雑誌、本など情報収集を欠かさず、

いろいろことに対して、学ぼうという姿勢で、

自分に対して投資している人です。



詳しい内容は、


売れている営業はどうしているのか?情報収集方法やツールを大公開!


見てください。



本でもWEBでも、

小説でもなんでもいいです。



何か自己投資をし、それを継続してください。



すぐには結果が出ませんが、

継続することでいつの間にか、

力がついています。




●新しい人に積極的に会いに行く


仕事でもそうですが、

プライベートでも、

積極的に新しい人に出会える環境に身を置いてください。



私は、今は福岡に住んでいますが、

元々は、関東の出身なので、

福岡に来た当初は、知り合いが一人もいない状態でした。



福岡に来たのは立ち上げで、

成功させたいとの想いが強く、

積極的にアプローチしたせいか(笑)



はたまた、

優しい人が多い福岡という地域性かもしれませんが、



今では、仕事を通じて、プライベートでも

お会いする人がたくさん出来ました。



また、

今はコロナで厳しいかもしれませんが、

私が若いときは(笑)



今ではスーパーブラックと言われてしまいますが(笑)

ほぼ毎週土日も仕事をしていましたが、

夜は飲み会に参加してました。



これをすることで、

新しい業界の人と知り合いになり、

何かあったときに情報交換ができるだけでなく、



どのような聞き方をしたら、

「相手の方が少しでも心を開いて話してくれるか?」を

学ぶことができました。



歳を追うごとに思うのが、

実力もそうですが、

人脈も本当に大事になってきます。



今のうちから意識して行動すると、

将来役に立つと思います。

また、最後に、

以前取り上げたテーマも参考にしてください。

営業1年目の方にも、オススメの本が満載です。


営業初心者向け!きつい!疲れた!メンタル回復におすすめ本10冊!




まとめ

営業という仕事が初めてで、毎日辛い!辞めたい!と思っていたが、メンタルを守りながら、結果を出すやり方が分かった状態のイメージ写真



今回は、

営業歴20年の私が今振り返って、

自分の経験とたくさんのメンバーを見てきて、




営業1年目!辛い!辞めたい!メンタルを守り、結果を出す5つの法則

をテーマに、

具体的を交えて、

紹介させていただきました。



●謙虚で素直に取り組む



●継続的に仕事に取り組む&上手くリフレッシュする



●分からないことは積極的に聞く



●つねに学ぶ姿勢を持ち、継続している



●新しい人に積極的に会いに行く



ぜひ、参考にしてみてください。



ココロが軽くなる、歴史上の人物の名言からも元気をもらいましょう!


松下村塾に安政の大獄、数々の大河ドラマにも登場する

吉田松陰



・一つ善いことをすれば、その善は自分のものとなる。

 一つ有益なものを得れば、それは自分のものとなる。

 一日努力すれば、一日の効果が得られる。

 一年努力すれば、一年の効果がある。




次回は、


外回り営業のお昼ご飯!ランチ代を節約【簡単!9つの節約方法とは】


という話を紹介します。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*