営業でサボり!サボり方の目的が重要!サボりまくりのサボり癖は注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公園のベンチで寝てサボっている、営業職の男性の写真



営業でサボりは必要ですか?と、

質問されれば、

間髪入れずに、

もちろん、必要ですと答えます(笑)




なぜなら、

営業という仕事は、

社内や社外につねに気を使わないといけないですし、

使っているからです。




今回は、


営業でサボり!サボり方の目的が重要!サボりまくりのサボり癖は注意


をテーマに、




社会人歴20年以上の中で、

数々の先輩の中から、




サボり時間を上手に活用し、

印象に残った3人の先輩を

具体例を交えて、

紹介させていただきます。




ぜひ、参考にしてください。




2点ほど注意が必要です。




営業でサボっていいのは、

目標を達成した人だけ、




また、サボりすぎると。。。

新たに動き出すときに、

テンションが上がるまでに、

すごく時間がかかってしまうので、

注意が必要です。




今回のテーマの前に【まずは前回の振り返りをしましょう】

締切が迫っていて、至急確認したい案件をお客様にメールしたが、返信が来ないので、不安な様子の営業職の女性



前回は、


営業で返信するとき!返信が来ないとき!押さえるべき3つのポイント


をテーマに、




まずは、

営業で返信するとき!の押さえるべきポイントは、

「すぐに返信すること」




そのために、

押さえるべき3つのポイントとして、




・現状の状況を報告すること



・代替え案を提示すること



・期限を明確にすること




次に、

営業で返信が来ないとき!押さえるべきポイントは、

「時間の区切りをしっかりと記載すること」




そのために、

押さえるべき3つのポイントとして、




・●月●日 ●時までにと、

 明確に提示すること



・●月●日 ●時までに、

 していただきたいことを明確に提示すること



・先着順など、なぜ時間の区切りが必要なのかを、

 明確に提示すること




具体例を交えて、

紹介させていただきました。 




今回は、


営業でサボり!サボり方の目的が重要!サボりまくりのサボり癖は注意


を紹介してみたいと思います。



<スポンサーリンク>




営業でサボり!サボり方の目的が重要!サボりまくりのサボり癖は注意

目標に向かって進んでいる、イメージ写真



営業でサボりは必要ですか?

もちろん、必要です(笑)




毎月数字に追われ、

社内の上司、同期、後輩には気を使い、

社外のお客様、協力会社様にも気を使い、




トラブルがあれば、すぐに謝り。。。




でも、悪いことばかりじゃないです。




仕事を通じて、すごい魅力的な人に出会えたり、

提案した商品・サービスで喜んでもらったり、



出会えて本当に良かった

『ありがとう!』と言っていただけたり、





良いことも、悪いことも。。。

自分を成長させてくれるような試練が、

いっぱいありますもんね(笑)




人間完璧ではないですし。




そこで、今回は、

社会人歴20年以上の中で、

数々の先輩の中から、




サボり時間を上手に活用し、

印象に残った3人の先輩を

具体例を交えて、

紹介させていただきます。




大前提ですが、

2つあります。




営業でサボっていいのは、

目標を達成した人だけ!




もちろん、

今回紹介する先輩たちは、

つねに目標を達成していました。




また、サボりすぎると。。。

新たに動き出すときに、

テンションが上がるまでに、

すごく時間がかかってしまうので、

注意が必要です。




パターン1 A先輩


この人はいろいろな意味で頭の良い方でした。




営業あるあるですが。。。

目標数字を大きく超えて、

数字を達成してしまうと、

それがベースとなり、

次の期の目標の数字が大きくなってしまうため、

受注調整していた先輩。




例えば、

最初の契約を小さい金額にして、

新しい期が始まるタイミングから、

大きい金額にしていました。




その秘訣を聞いてみたところ、

データを分析後、

お客様のニーズに合わせて、

提案すれば、誰でもできるとのことでした。




ちなみにこの先輩、

営業時間にサボり!をして、

何をしたかというと。。。




「行ってきまーす。」と会社を出てから、




家に戻って、

ずっと勉強をしていました。




2年後、

その先輩は、無事に試験に合格し、

司法書士になりました。




●パターン2 B先輩


この人はいろいろな意味ですごい人でした。




社外・社外に人気があったため、

数字が足りなければ、

仲の良いお客様に予算を増やしてもらったり、

紹介をお願いしたりして、

目標をつねに達成していました。




その秘訣を聞いてみたところ、

キチント仕事をすることはもちろん!




社内や社外の方と限界まで付き合い、

相手の話や悩みの相談などを、

自分ごとのようにきちんと聞いていたら、

誰でもできるとのことでした。




ちなみにこの先輩、

営業時間にサボり!をして、

何をしたかというと。。。




社内や社外問わず、

昼からランチではお酒を軽く飲むは(笑)




夜も定時前から、

毎日お酒を飲みに行く方で、

本当にお金と体力を尊敬していました。




特に、夜というか、朝ですね(笑)

3時ぐらいまで飲んでも、

朝は必ず1番に出社していました。




最終的には、

本社の役員や、子会社の社長までなりました。




●パターン3 C先輩


この人は本当にコツコツ方で継続性のある人でした。




目標を達成するために

コツコツ、コツコツと

1日20件を目安に

アプローチしていました。




なぜ、

コツコツ、コツコツとアプローチし続けたかというと、




なんと!




週に1回、金曜日の午後半日はサボると決めていたのです。




ちなみにこの先輩、

営業時間にサボり!をして、

何をしたかというと。。。




映画を見たり、

美術館に行ったり、

本を読んだり、

ゲームしたり、

海に行ったり、

リフレッシュしたり、

自分を磨く時間にしていました。




ちなみに、

サボるではなく、リフレッシュ!

という観点から、

以前ご紹介したテーマも参考にご覧ください。


営業中の昼寝【コンビニ以外の昼寝場所と昼寝スポット!無料節約術】





さらに、

真面目に働き続けて、

最近、「疲れているな」と感じている方は、

以前、紹介したテーマで、

メンタルを回復してください。


営業初心者向け!きつい!疲れた!メンタル回復におすすめ本10冊!




その後、その先輩は、

起業しました。




もちろん、

今回紹介する先輩たちは、

つねに目標を達成していました。




目標を早めに達成して、

漫画にあるような、

パチンコしたり、

漫画喫茶で寝るのではなく、




どうせサボるのであれば、

自分の得意なこと、

自分の将来につながることに

ぜひ、時間を使って、

自分磨きをすることをオススメします。




プライベートが充実していれば、

仕事も必ず充実しますもんね。




まとめ

仕事の発注の連絡をもらい、ガッツポーズをしている営業職の女性の写真



今回は、


営業でサボり!サボり方の目的が重要!サボりまくりのサボり癖は注意


をテーマに、




社会人歴20年以上の中で、

数々の先輩の中から、




サボり時間を上手に活用し、

印象に残った3人の先輩を

具体例を交えて、

紹介させていただきました。




ぜひ、参考にしてください。




何度も言いますが、

営業でサボっていいのは、

目標を達成した人だけ、




また、サボりすぎると。。。

新たに動き出すときに、

テンションが上がるまでに、

すごく時間がかかってしまうので、

注意が必要です。




ココロが軽くなる、歴史上の人物の名言からも元気をもらいましょう!

中村天風の考えや活動を知り心が晴れやかになるイメージ写真




松下幸之助!稲盛和夫!松岡修造!大谷翔平!影響を与える

中村天風




・人間が人間として生きていくのに一番大切なのは、

 頭の良し悪しではなく、心の良し悪しだ。




次回は、


営業でワイシャツの色!オススメは?対面でもオンライン営業でも一緒


という話を紹介します。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*