営業!モチベーションを上げる方法!モチベーションアップの名言紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

頑張っているのに、なかなか結果が出ず、休日に暗い表情の営業職の女性の写真



・なかなか仕事が覚えられない。。。


・同期や後輩は結果を出していて比べられる。。。


・頑張ってるのに結果が出ない。。。


・全然テンションが上がらない。。。


・数字の会議で今日もいろいろと言われるだろうな。。。



そんなあなたに、



簡単!誰でもすぐできる!営業で一気にモチベーションアップする方法として、




●元気がもらえる人に会う



●お客様から喜ばれたことを思い出す



●テンションが上がる本を読む



●歴史に実績を残した人たちの名言から元気をもらう



●運動をする



●最後の手段、神頼みする




営業歴20年の私が今も実践するやり方を具体例を交えて、

紹介させていただきます。

ぜひ、参考にしてみてください。



今回のテーマの前に【まずは前回の振り返りをしましょう】

正直うざい!社内の上司や先輩、後輩からの言動にイライラしている表情の営業職の女性の写真



まずは前回の振り返りをしたいと思います。


営業でうざい!ウザい社内の上司や先輩、後輩からメンタルを守る方法


を紹介させていただきました。



大事なことは、

私たち自身が心掛けている、

仕事の価値観を明確にした上で、



●メンタルをやられない対処法その1

「今よりも楽しい人生を生きるための修行中だと思う」



●メンタルをやられない対処法その2

「嫌味や批判をされた際は、

 もしかしたら、機嫌が悪くなることがあったのだろうと考え、

 上手に聞き流す」



●メンタルをやられない対処法その3

「しっかり休み、運動したり、自分の好きなことをして過ごす」



お互い1回きりの人生、

楽しく過ごせるように頑張っていきましょう!



ということを、

紹介させていただきました。




今回は、


営業!モチベーションを上げる方法!モチベーションアップの名言紹介


を紹介してみたいと思います。

<スポンサーリンク>


営業!モチベーションを上げる方法!モチベーションアップの名言紹介

頑張っているのに、なかなか結果が出ない休日に、モチベーションが上がる方法を知って、笑顔になってきた営業職の女性の写真



つねに目標との戦い!

自分との戦い!

他社との戦い!

社内での戦い!



戦いづくめの営業で、

私が実践している、

一気にモチベーションアップする5つの方法を紹介します。




●元気がもらえる人に会う


いつもテンションが高く、

何事にも前向きで、

馬力がある人って、

社内だけでなく、お客様も踏まえると、

必ず身近に一人ぐらいはいませんか?



モチベーションが下がったときは、

そのような方にお会いすると、

一気にモチベーションが上がりますよ。



それも、

どうしていつも元気でいられるのか?を聞ければ、

あとは真似するだけ(笑)




●お客様から喜ばれたことを思い出す


フリーペーパー時代から続けていることですが、

自分だけでなく、

後輩などから教えてもらった、

「お客様から喜ばれたこと」をノートに記載し、

毎週1回必ず目を通したり、

結果が出ず、疲れたときにそのノートを見て、

モチベーションアップをしています。



『クーポンの戻りが1500枚あったよ!』



『新店舗も順調に行っているので、

 新しい店舗をどこにすればいいか?

 一緒に考えて欲しい!』



『前に提案してくれて、

 今回広告にのせた、

 「働くママにおすすめの時短の家」の

 コンセプトが気に入ってくれた

 30代夫婦が契約してくれたよ!』



『他の媒体だと全然反響がなかったのに、

 今回はすごく反響があったよ!』



『提案してくれた広告内容に変えたら、

 すぐ反響が出たよ!』



やっぱり、

人の役に立つ、人の役に立っているということを

実感することが、

人として一番幸せで、

一番のモチベーションアップになりますね。




●テンションが上がる本を読む


営業初心者の方は、

以前、紹介しましたが、

営業初心者向け!きつい!疲れた!メンタル回復におすすめ本10冊!

参考にしてみてください。



最近、読んだ本で、

テンションが上がる本といえば、


キリンビール高知支店の奇跡 勝利の法則は現場で拾え! (講談社+α新書)




どん底営業部が常勝軍団になるまで(新潮新書)




ある日突然40億円の借金を背負う――それでも人生はなんとかなる。

オススメです。





歴史に実績を残した人たちの名言から元気をもらう

サボらずに、

自分なりには頑張っているけど、

なかなか結果が出ないし、

結果につながらない。。。


そのループで、

ますます、テンションがどんどん下がっていく。。。


こんなことが続けば、誰だって、

モチベーションは、どんどんと下がってしまいますよね。



そんなときは、

モチベーションを上げる方法!モチベーションアップが

すぐできる方法としては、

歴史に実績を残した人たちの名言から元気をもらいましょう!


営業で結果が出ない!向いてない!辛い時【元気になれる言葉89選】



●運動をする


野球やサッカーなどの本格的なスポーツでなくても、

友達とのキャッチボール、

家の近くの散歩、

また、子どもが参加している習い事や部活でも協力し、

少し体を動かす程度でも、

心がリフレッシュでき、

モチベーションアップにつながります。




●最後の手段、神頼みする


いろいろな人に会って話しても、

お客様から喜ばれたことを思い出しても、

テンションが上がる本を読んでも、

運動をしても、

どうしようもないとき。。。



東京時代も、今も

最後の最後は、

私は神頼みをしています。



神頼みといっても、

「お賽銭をして本気で願いを込めてお願いをする」



こうすることで、

心が晴れ晴れとして、

自然とモチベーションアップにつながっていきます。

ぜひ、試してみてください。



まとめ

モチベーションが上がる方法を完全にマスターし、実践!それにより、心が晴れ晴れし、笑顔になった営業職の女性の写真



今回は、


簡単!誰でもすぐできる!営業で一気にモチベーションアップする方法


を紹介させていただきました。




●元気がもらえる人に会う



●お客様から喜ばれたことを思い出す



●テンションが上がる本を読む



●歴史に実績を残した人たちの名言から元気をもらう



●運動をする



●最後の手段、神頼みする




営業歴20年の私が今も実践するやり方を紹介させていただきました。

ぜひ、参考にしてみてください。




ココロが軽くなる、歴史上の人物の名言からも元気をもらいましょう!


松下幸之助



・人は何度やりそこなっても、

 「もういっぺん」の勇気を失わなければ、

  かならずものになる。




次回は、


営業1年目!辛い!辞めたい!メンタルを守り、結果を出す5つの法則


という話を紹介します。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*