営業初心者必見!成功する商談の時間帯とは?2つのルール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

成功する商談の時間帯とは?をテーマにみんなで話し合っている、営業職の男女の写真




営業を初心者が誰しも通る道、




何社も飛び込んで!




何本もテレアポして!




オフライン、オンライン関わらず、

やっと時間をとってもらって、

いざ、商談へ!!




ここまで来たら、

キチント、ヒアリングして、

なんとかお客様の「課題解決」、「願望実現」をするために、

お役に立ちたい!!




そして、結果を出して、

数字を上げたい!!




そこで、営業歴20年以上の私が、

成功する商談の1つの要素である、

「時間帯」に着目して、

営業される側の私の経験も踏まえて、

ご紹介させていただきます。






今回のテーマの前に【まずは前回の振り返りをしましょう】

いろいろなカバンを持って歩いている人たちを描いた、街中の風景のイラスト




前回は、


営業リュック!営業20年・リュック営業19年【おすすめとマナー】


テーマに、





・リュック営業のメリット




・リュック営業のデメリット




・マナーで気をつけるべきこと




・営業でリュックを選ぶ際のチェックポイント




具体例を交えて、

ご紹介させていただきました。





今回は、


営業初心者必見!成功する商談の時間帯とは?2つのルール


を紹介してみたいと思います。



<スポンサーリンク>




営業初心者必見!成功する商談の時間帯とは?2つのルール

成功する商談の時間帯とは?をテーマにみんなで決めた時間帯に一緒に電話しようと結束している、営業職の男女の写真




結論!!

成功する商談の時間帯は何時でもOK




ルール1




ただし、

「オフライン、オンラインに関わらず、

可能な限り、お客様の都合を優先すること」です。




それは、なぜか?




私も営業される側になることもありますが、

少しても興味のある商品・サービスの

ご提案をしていただくのに、

締切間近の資料提出の忙しいタイミングなどに、

あえて自分の忙しい時間帯を選択しないということです。




どういったことかと言うと、

まったく興味がなければ、

オフライン、オンラインに関わらず、

会うということ自体をお断りします。




それは、今、

お話しをお伺いしても、

このタイミングでは提案いただいた、

商品・サービスを導入できないからです。




ただ、今すぐというタイミングではなくても、

近い将来的に役に立てるかもしれないと思ったり、

今まで聞いたことのない商品であれば、

なんとか話を聞く時間を取ろうとします。




それはなぜかというと、

今までのやり方では、

限界がいつか来るかもしれないですし、

もっと効率的に仕事が進むことに、

つながるかもしれないので、

まずは、

お話しを聞いてみようと言うことになるのです。




ですので、

『お邪魔でない日時を教えていただいて、

 宜しいですか?』

「オフライン、オンラインに関わらず、

可能な限り、お客様の都合を優先すること」を

まず試してみてください。





ルール2




こちらのスケジュールがパンパンで、

お客様のご希望の日時が難しい場合は、

2つの日時をこちらから「すぐ」提示する




当然、こういったことも多々あることです。




先ほどもお伝えしたように、

お時間をいただけるということは、

少しでも興味をお持ちいただいていると

いうことですので、




事前にそうなった場合を想定して、

今度は逆に自分が何かの締め切りなどに追われていない、




落ち着いて提案できる日時を先にピックアップしてから、

電話なり、メールなりで、

「すぐ」お伝えすることが大事です。




このスケジュールで、

「すぐ」に時間を提示できるのが、

「成功する商談」につながります。




なぜかというと、

逆になかなかスケジュールを提示してくれないと、

他の予定が組めないこと、


そうすることによって、

今すぐ必要じゃないからまたの機会に。。。

と思われてしまうからです。

「鉄は熱いうちに打て!」です。





スポンサーリンク

まとめ

成功する商談の時間帯が分かり、結果が出て、自信に満ち溢れている営業職の男女の写真




今回は、


営業初心者必見!成功する商談の時間帯とは?2つのルール


テーマに、




結論として、

「成功する商談の時間帯は何時でもOK」


ということと、




成功する商談の時間帯を確定する2つのルールとして、


・オフライン、オンラインに関わらず、

可能な限り、お客様の都合を優先すること




・こちらのスケジュールがパンパンで、

お客様のご希望の日時が難しい場合は、

2つの日時をこちらから「すぐ」提示すること





営業される側の私の経験も踏まえて、

ご紹介させていただきました。





以下の記事では、




営業で2回目の訪問に苦戦!アポを取るコツ・伺いやすくするコツとは



営業職!提案後の検討状況の確認!検討状況の上手い確認方法と聞き方


オンライン営業!リモート商談!ZOOM商談!オンライン営業のコツ




について紹介しているので、

こちらの記事もぜひ併せて読んでみてください。





ココロが軽くなる、歴史上の人物の名言からも元気をもらいましょう!

白洲次郎が夕日の先に未来を見るイメージ写真




GHQに

「従順ならざる唯一の日本人」と言わしめたり、




天皇陛下からのプレゼントの対応を見て、

マッカーサーを慌てさせたという逸話、




日本で初めて

ジーンズを履いた人物と伝えられている、

白洲次郎の名言



今の日本の若い人に、一番足りないのは勇気だ。

 そういう事を言ったら損する」って事ばかり考えている。



次回は、

博多駅近くで商談!商談で失敗しない!オススメの喫茶店・カフェ5店

という話を紹介します。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*