営業の服装!女性・男性の違い?スーツ以外のカジュアルの基本とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

営業の服装で押さえるべき3つのポイントを、売れている営業職の人から聞いて、紹介している女性のイメージ写真



社会人となった当初に関していえば、

無難にスーツがいいのはもちろんですが、

売れている営業の人の服装は気になるもの。



また、できれば個性を出したいけど、

出しすぎるのもどうかな?と悩むものですね。



今回は、

営業の服装!女性・男性の違い?スーツ以外のカジュアルの基本とは?

をテーマに、


今回は売れている営業に焦点を絞って、



●清潔感のある服装



●営業先の担当者によって服装を変える



●企業のイメージカラーによってネクタイを変える



具体例を交えながら

紹介します。


<スポンサーリンク>



今回のテーマの前に【まずは前回の振り返りをしましょう】

外回り営業の方にオススメする、ランチ代を簡単に節約するための方法をイメージさせる写真



前回は、


外回り営業のお昼ご飯!ランチ代を節約【簡単!9つの節約方法とは】


として、


●週末にランチも含めた1週間分の買い物をし、弁当を作る


●食品や調味料をお得な価格で購入できるサイトを上手に活用する



●安いスーパーで買い物をする



●アプリをダウンロードし、クーポンを使う


●ポイントを活用する


●歩道で売っているお弁当を買う


●自宅でご飯を食べる



●ゴチになる



●お昼ごはんを抜く



具体的に紹介させていただきました。



今回は、


営業の服装!女性・男性の違い?スーツ以外のカジュアルの基本とは?


を紹介してみたいと思います。



営業の服装!女性・男性の違い?スーツ以外のカジュアルの基本とは?

営業の服装で押さえるべき3つのポイントを、売れている営業職の人から聞いて、聞いたことを意識し、実行している女性のイメージ写真



私が社会人になったときは、

服装といえば、スーツしかなく(笑)



もちろん、

夏でも長袖のYシャツ



そして、

もちろん、ネクタイ。



暑い暑い。



やはり自分が快適な服装じゃないと、

いい仕事はできないですよね?



昭和の時代などは、

スーツ以外はNGでしたが、

現在は、女性、男性ともに違いはなく、

カジュアルな服装でも清潔感を意識すれば、

問題なくなりました。




最近、私は快適に仕事をするために、

スーツではなく

奥様がコーディネートしてくれた、

「ユニクロ」のパンツとジャケットで、

すごく快適に仕事が出来ています。



ユニクロ本当にオススメですよ!



特にパンツなどは、

ウエストと股下のサイズが、

半端ない数があるので、



私にフィットしたものがあり、

裾上げなどもせずに済みました。



さすが、ユニクロ!



ますます、ファンになっちゃいました(笑)



今回のテーマである、


営業の服装!女性・男性の違い?スーツ以外のカジュアルの基本とは?


では、



私が社会人になってから、

売れていて、かつ服装を気にしている人が

どんなことを意識していたかを

紹介してみたいと思います。




●清潔感のある服装


これは説明するまでもないですね。



シミや黒ずんだシャツ、

ヨレヨレのスーツ、

汚れている靴、



自分がお客様の立場なら、

嫌ですよね。



あと、服装ではないんですが、

男性で年齢を重ねた方などは、

鼻毛が出ている方が結構います。。。



これも嫌ですよね?



最近、自分も大丈夫かと、

意識し始めました(笑)



やっぱり最低限、清潔感と見た目は大事ですね。




●営業先の担当者によって服装を変える


後輩で、女性の営業の方でしたが、

この子が本当に結果を出していて、



あっという間に、

会社のトップ営業になりました。



理由を聞いたところ、

アプローチ数など、

営業の基本として、

大事なポイントは抑えているのは、

もちろんのこと、



担当者の立場によって、

服装だけでなく、

メガネにしたり、

コンタクトにしたりしているということを

教えてくれました。



さらにその理由を聞いてみると、

営業先の担当者が

年上の女性であった場合は、

バンツにして、

メガネにして、

硬い女性であることをイメージさせたり、



営業先の担当者が

年上の男性であった場合は、

シックな服にして、

コンタクトにして、

できる女性であることをイメージさせたり、



営業先の担当者によって、

服装を変えているとのことでした。



この努力には脱帽で、

やはり結果を出している方は、

服装もこだわりがあることを

再認識しました。




●企業のイメージカラーによってネクタイを変える


後輩で、男性の営業の方でしたが、

この方も本当に結果を出していて、



あっという間に、

会社のトップ営業になり、



その成績が認められ、

すぐにマネージャーとなりました。



アプローチ数など、

他と比べると圧倒的な量をこなしていただけでなく、

大手クライアントの受注率と継続率が

すごく高かったのです。



結果を出す理由を聞いたところ、

なんと、

テレビCMをやっているような

お客様であれば、

ホームページやロゴのデザインで、

企業のイメージカラーが

ある程度分かりますが、

打ち合わせの際は、

その企業のイメージカラーのネクタイを決め、

その後に服装を決めるという、

こだわりがあったのです。



そのためか、

「ここまでやっている営業は自分しかいないですよ!」と

つねに言っていたので、



このような地道な配慮が、

お客様の提案などの自信につながり、

それが結果となっていたのです。



やっぱりネクタイなどの買い物は、

たくさんのお店から

商品や価格を比較できるだけでなく、

ポイントもしっかり付く、


楽天市場



が、オススメです。





なお、最近のコロナ禍では、マスクが必須アイテムに。

マスクの色を意識することも、

営業職の人にとっては、大事な時代になりました。

こちらの記事も参考にしてください。



営業マスク!色のオススメは?女性は?黒やグレーは?結果の出る色!



まとめ

営業の服装で押さえるべき3つのポイントを、売れている営業職の人から聞いて、実行し、結果が出て、満面の笑みを浮かべている女性のイメージ写真



今回は、


営業の服装!女性・男性の違い?スーツ以外のカジュアルの基本とは?


として、



●清潔感のある服装



●営業先の担当者によって服装を変える



●企業のイメージカラーによってネクタイを変える



具体的に紹介させていただきました。

ぜひ、参考にしてみてください。




ココロが軽くなる、歴史上の人物の名言からも元気をもらいましょう!


高橋是清



・授かった仕事が何であろうと、

 常にそれに満足して一生懸命にやるなら、衣食は足りるのだ。




次回は、


新入社員!新人!営業職の持ち物のおすすめ!できる営業26アイテム


という話を紹介します。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*