営業!きつい・怖い・しんどい・辛い!営業結果を即上げる10のコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

頑張ってるのに結果につながらない!どうしたら、結果が出るか分からない!と悩んでいる営業職の女性の写真



・頑張ってるのに結果につながらない!


・どうしたら、結果が出るか分からない!


・どう結果を出していいのかを、相談できる人がいない!



そんなあなた、ぜひ参考にしてください。

今回は、


営業!きつい・怖い・しんどい・辛い!営業結果を即上げる10のコツ


として、



今は営業成績が悪くても、

下の項目10箇所のポイントを見直すだけで、

簡単に営業成績を上げられることを

具体例を挙げて、紹介します。



●仕事を前向きに捉える


●自分が逆の立場だったら、こうして欲しいを考え実践する


●素直に謙虚に学ぶ


●振り返りを繰り返す


●対応するスピードを早める


●分からないことはキチント分からないと伝える


●キチント返事をする


●自己投資する


●人脈を広げる


●時間軸を持つ



今回のテーマの前に【まずは前回の振り返りをしましょう】

話のネタの作り方や調べ方を学び、初対面でもスムーズな会話のコツを知りたいと感じている、不安な表情の営業職の女性の写真



前回は、


営業の話題!営業の話題ネタの作り方!簡単!初対面でスムーズな会話


を紹介させていただきました。



Facebookやインスタグラムなどをチェックし、

「お客様のオープンになっている情報をネタにする」



新聞、雑誌、ネットなどをチェックし、

「他の情報源を話題のネタにする」



地道ではありますが、

アプローチする会社や業界の

この2つの情報をいったん仕入れ、整理してから、

アプローチをすることにより、

営業での話題やネタに事欠くことなく、

初対面でもスムーズな会話ができるようになる。

ということを

紹介させていただきました。




今回は、


営業成績が悪い人必見!簡単に営業成績を上げられる10のポイント!


を紹介してみたいと思います。




営業!きつい・怖い・しんどい・辛い!営業結果を即上げる10のコツ

頑張ってるのに結果につながらないから、営業がきつい・怖い・しんどい・辛い状態だったが、営業結果を即上げる10のコツを知り、笑顔になった営業職の女性の写真



営業歴20年の私は、

いろいろなメンバーやお客様と一緒に

仕事をさせていただきました。



営業という仕事は、

「自分との戦い」だと思います。



そこで、

今は営業成績が悪くても、

10箇所のポイントを見直すだけで、

簡単に営業成績を上げられる技を伝授します。

<スポンサーリンク>



●仕事を前向きに捉える


職場の環境や仕事を覚えている途中ということで

焦りや不安もあり、

なかなか前向きに仕事に取り組めないかも知れません。


また、仕事に慣れ、同じことの繰り返しで、

今の仕事に飽きているのかも知れません。


たまにのグチもOKですが、

少しでも楽しく仕事ができるようにならないかと

考えながら、仕事に取り組んてみてください。



●自分が逆の立場だったら、こうして欲しいを考え実践する

『資料を1週間以内に送ります。』と伝えられていて、

3日以内に来たら、感動しませんか?


『貴社に参考になる記事があるので送ります』と伝えられたら、

いつも気にかけてくれていて、ありがたい!と感じませんか?


この考え方は本当にシンプルですが、非常に大事です。



●素直に謙虚に学ぶ

引き継ぎ方や教え方の問題があるのも事実ですが、

お客様や上司、先輩などに教えてもらったことなどは、

きちんとノートに書き、

それを整理することで、覚えが早くなります。


また、まずは我流ではなく、

教えてもらったことをそのまま実践することが、

仕事で結果を出す近道になります。



●振り返りを繰り返す

仕事において、

上手くいったこと、いかなかったこと

思い通りに進んだこと、進まなかったこと

すべての物事において、

この「振り返り」をする人は必ず伸びます。


なぜなら、

すべての物事には「原因」と「結果」があり、

「振り返り」をすることによって、

コントロールできる「原因」の部分を

つねにブラッシュアップすることを繰り返すことによって、

コントロールできない「結果」の可能性を

広げることにつながるからです。



●対応するスピードを早める

フリーペーパー会社に勤務していたところ、

初の女性役員になった方に教えてもらった言葉。


『メールは60分以内に返すこと。

 スピードに勝るサービスなし!』


何かの本でも読みましたが、

某大手ハウスメーカーも、

このスピード対応を重視しているとのことです。



●分からないことはキチント分からないと伝える

営業を始めた頃、

『分からないので、調べてからご連絡します。』

という言葉がなんかカッコ悪く感じて言えず、

適当に答えたことが、

後々トラブルになったことがあります。


分からないということは、

全然恥ずかしいことではなりません。


ですので、

分からないことがあれば、

『分からないので、調べてからご連絡します。』と

伝えましょう。



●キチント返事をする

『資料をメールで至急ください』と

お願いをしておきながら、

メールをしてもまったく連絡をくれない人が

たまにいます。


営業や仕事ができるできないに関わらず、

人として大事にしなくてはいけないこと、

こういったほんの小さな当たり前のことは、

お互い大切にしましょう。



●自己投資する

今の職場で一生を過ごす人は、

ほとんどいないでしょう。


ですので、

常日頃から自分をレベルアップするための、

行動が必要となります。


仕事を通じて学ぶことはもちろん、

本や雑誌、セミナーなど、

毎月自分ができる範囲の中で、

値段の上限を決めて、

どんどん投資してください。


知識や経験は読解力と同じで、

ジワジワと身についてくるものなので、

早くスタートすることをオススメします。



●人脈を広げる

仕事を通じて人脈を広げていくことは大事ですが、

それだけではなく、

異業種交流会やセミナーに

積極的に参加してみてください。


特に異業種の方と知り合い、話をすると

自分の業界にはない視点やサービスが学べて、

ひらめきが生まれます。


また、以前の上司が、

「20代はフットワーク」

「30代はヘッドワーク」

「40代以上はネットワーク」

ということを教えてもらいました。

歳をとる度に、この言葉が身に染みます。



●時間軸を持つ

この資料を作成をするのに、大体このどのくらいの時間がかかるだろう

この作業をするのに、大体このどのくらいの時間がかかるだろう

あの人にこの作業を頼むと、大体このどのくらいの時間がかかるだろう


すべての仕事においてまず時間軸を持つことによって、

できる業務量を把握することにつながります。


最初は全然思い通りに行かなくても、大丈夫です。


最終目的は、

勤務時間内に、多数の仕事を、効率良く進め、

結果を出すために、

自分の能力を把握することだからです。


この時間軸をつねに意識して仕事をすると、

作業効率をアップするためにどうすればいいか?なども

考えることにつながるので、

オススメです。




まとめ

頑張ってるのに結果につながらないから、営業がきつい・怖い・しんどい・辛い状態だったが、営業結果を即上げる10のコツを知り、結果が出始め、自信が出てきた、笑顔の営業職の女性の写真



今回は、


営業!きつい・怖い・しんどい・辛い!営業結果を即上げる10のコツ


を紹介させていただきました。



今は営業成績が悪くても、

10箇所のポイントを見直すだけで、

簡単に営業成績を上げられることをお伝えしました。



●仕事を前向きに捉える


●自分が逆の立場だったら、こうして欲しいを考え実践する


●素直に謙虚に学ぶ


●振り返りを繰り返す


●対応するスピードを早める


●分からないことはキチント分からないと伝える


●キチント返事をする


●自己投資する


●人脈を広げる


●時間軸を持つ



ぜひ、明日から意識してみてください。



ココロが軽くなる、歴史上の人物の名言からも元気をもらいましょう!


ビルゲイツ



・問題は未来だ。

 だから私は、過去を振り返らない。




次回は、


営業の担当変更!上手い担当変更の挨拶!担当変更5つのポイントとは


という話を紹介します。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*