営業でうざい!ウザい社内の上司や先輩、後輩からメンタルを守る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正直うざい!社内の上司や先輩、後輩からの言動にイライラしている表情の営業職の女性の写真



営業職というのは、



目標達成まであといくら足りないなど、

つねに数字に追われる日々。。。




先輩、同期、後輩は目標達成しているから、

あなたももっと頑張りなさいと比較される日々。。。




お客様だけのことを考えて仕事をしたいのに、

相性や価値観が合わない上司や先輩との

面倒なコミュニケーションを取らないといけない日々。。。



こんな日々の状況の中であなたの会社にも、

このような、

営業でうざい!社内の上司や先輩、後輩いませんか?




『俺の時代はこうやって結果を出してきたんだ!』という、

昔の実績をベースにマネジメントしてくる上司や先輩、




『この会社のココがダメだ!』

『この会社は給料が安い!』

いつも愚痴や文句ばかり言っている上司、先輩、後輩



などなど。。。



こんなマイナスオーラがすごい人たちから、

大切なあなたの人生を輝かせるため、

メンタルを守る方法を

具体例を交えて紹介させていただきます。




今回のテーマの前に【まずは前回の振り返りをしましょう】

企画書を作成するために、いろいろな資料を集めている状況を表現しているイメージ写真



前回は、


営業の企画書!企画力を上げ!企画違いをなくす!企画提案3つのコツ


を紹介させていただきました。




●企画書を作る際に大事なのはヒアリング



●メリット・デメリットをきちんとお伝えし、

 料金は3パターンぐらい用意する



●キレイな企画書よりも、ポイントを押さえた企画書を

 素早く作成し、1番最初に提出する



企画書で大事なことは、

商品やサービスを通して、

お客様の現状の課題や願望を実現できることを、

イメージしていただけるかがポイントになる

ということを、

紹介させていただきました。




今回は、


営業でうざい!ウザい社内の上司や先輩、後輩からメンタルを守る方法


を紹介してみたいと思います。



<スポンサーリンク>




営業でうざい!ウザい社内の上司や先輩、後輩からメンタルを守る方法

正直うざい!社内の上司や先輩、後輩からの言動に困惑している表情の営業職の女性の写真



営業職というのは、



目標達成まであといくら足りないなど、

つねに数字に追われる日々。。。




先輩、同期、後輩は目標達成しているから、

あなたももっと頑張りなさいと比較される日々。。。




お客様だけのことを考えて仕事をしたいのに、

相性や価値観が合わない上司や先輩との

面倒なコミュニケーションを取らないといけない日々。。。



こんな日々の状況の中であなたの会社にも、

このような、

営業でうざい!社内の上司や先輩、後輩いませんか?




『俺の時代はこうやって結果を出してきたんだ!』という、

昔の実績をベースにマネジメントしてくる上司や先輩、




『結果を出してない奴は、言うことを聞いておけばいいんだ!』という、

結果だけが全てだと信じている上司や先輩、




『どうやったら上手くいくか教えてください!』と言っても、

『経験しないと上手く説明できない!』と言って、

職務を全うしない上司や先輩、



『この会社のココがダメだ!』

『なんで俺ばっかり上手くいかないんだ!』

『なんであいつが俺より先に出世するんだ!』

『この会社は給料が安い!』

いつも愚痴や文句ばかり言っている上司、先輩、後輩、




『こうしたら上手くいくよ!』と言っても、

まったくメモをとらず、同じことを何回も聞いてきて、

同じミスを何度もする後輩、




『仕事が遅いのは1つの業務に時間軸がないからだよ』と伝えても、

まったく工夫をせず、相変わらず仕事が遅い後輩、




どんな会社でもあるあるですよね(笑)



こんなマイナスオーラがすごい人たちから、

大切なあなたの人生を輝かせるため、

メンタルを守る方法を伝授します。



このような人たちに心が支配されてしまうと、

一生に一回の大事な人生、

本当にもったいないです。



営業歴20年の私が大事にしてる、

このような人たちとの対処法を3つ紹介します。




●メンタルをやられない対処法その1

「今よりも楽しい人生を生きるための修行中だと思う」



●メンタルをやられない対処法その2

「嫌味や批判をされた際は、

 もしかしたら、機嫌が悪くなることがあったのだろうと考え、

 上手に聞き流す」




●メンタルをやられない対処法その3

「しっかり休み、運動したり、自分の好きなことをして過ごす」




営業職がきつい!疲れた!辞めたい!どうすべきか悩んでいるあなたへ



でも、紹介させていただきましたが、



「仕事中の私は、

 私自身ではなく、俳優として演じているだけ。

 だから、

 悪いことがあっても、

 私自身に悪いことが起きているのではなく、

 ドラマの役柄的にそんなストーリー。

 だから、気にしない!気にしない!」と思うことです。





また、上記で紹介した、

あなたのメンタルをやられない対処法に加えて、

改めて考えて欲しいことがあります。




それは、

あなた自身が仕事に対して、

「大事にしていること」や「心掛けていること」を

明確に具現化することです。



なぜこのことが必要となるのか?




結論です!

あなた自身が大事にしている、

仕事に対する価値観に加えて、

職場の雰囲気が大きく外れ、

しかも、改善の余地がない会社であれば、

早く転職した方がいいということです。





ちなみに、

私の場合の仕事に対する価値観は、

下記の3つです。




「会社の発展の役に立てるように、早く仕事を覚え、

 自分の仕事だけでなく、組織もどんどん良くしていこう!」




「お客様のお役に立てるように、日々学ぼう!」




「分からないことは、分からないと謙虚な気持ちで接しよう!」




これは人によって、

仕事の価値観が大きく変わると思います。

正解も不正解もありません。




ですので、

まずはあなたが仕事に対して、

何を大事にしているのかを明確に具現化することをオススメします。



人生一回しかなくて、

辛くても自分が楽しいと思える仕事を毎日しなくてはもったいないですよね?



人生一回しかなくて、

つまらない、嫌々な毎日を過ごすのはもったいないですよね?



人生一回しかなくて、

自分の仕事に対する価値観に反する会社と

メンタルがやられる職場の雰囲気で

毎日を過ごすのはもったいないですよね?



生活もあるので、

今すぐに行動できなくても、

少しずつでも動き出しましょう!



まとまった時間がとれなくても、

5分でも10分でも

行動すれば、何かが変わります。



お互い1回きりの人生、

楽しく過ごせるように頑張っていきましょう!



最後に、

こんな状況の際に

私がいつも大事にしている言葉をご紹介します。




「解決できない問題はその人には降りかかってこない!」




「自分の人生は自分で切り開く!

 能力がないなら、学び行動し結果を必ず出す!

 そして、今以上に家族を必ず幸せにする」



「今に見ていろ!いつかギャフンと言わせてやる(笑)

 最後には必ず勝つ!」




あなたも困ったときに、

自分が元気の出る言葉を持つと、

前向きになれるので、オススメです。




まとめ

正直うざい!社内の上司や先輩、後輩からメンタルを守る方法が分かり、心が晴れ晴れとした表情の営業職の女性の写真



今回は、


営業でうざい!ウザい社内の上司や先輩、後輩からメンタルを守る方法


を紹介させていただきました。




●メンタルをやられない対処法その1

「今よりも楽しい人生を生きるための修行中だと思う」




●メンタルをやられない対処法その2

「嫌味や批判をされた際は、

 もしかしたら、機嫌が悪くなることがあったのだろうと考え、

 上手に聞き流す」




●メンタルをやられない対処法その3

「しっかり休み、運動したり、自分の好きなことをして過ごす」




上記の3つの対処法に加えて大事なことは、

あなた自身が心掛けている、

仕事の価値観を明確に具現化することです。




お互い1回きりの人生、

楽しく過ごせるように頑張っていきましょう!




ココロが軽くなる、歴史上の人物の名言からも元気をもらいましょう!



アンソニー・ロビンズ



・今の状況がどれほど苦しく、救いのないものに思えても、

 それを変える道が必ずあることを分かってほしい。




次回は、


営業!モチベーションを上げる方法!モチベーションアップの名言紹介


という話を紹介します。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*