営業ルーティン!すぐ!継続して結果を出す!おすすめルーティン3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結果を出している営業職の女性が、後輩から結果を出すためのルーティンを聞かれているイメージ写真



今回は、


営業のルーティンを決める【売れる営業が実践している3つのこと】


をテーマに、




どんな業界の方でも、

すぐ!継続して!

結果を出している営業の方が

必ず実践している、

3つの営業のルーティン、




●結果を出している営業のルーティン1つ目



毎日仕事を始める前に、

成功事例を読み返し、

成功しているイメージを想像する




●結果を出している営業のルーティン2つ目



スケジュールを決めている




●結果を出している営業のルーティン3つ目



なぜ上手くいったのか、

なぜ上手くいかなかったのか、

振り返る




具体例を挙げて、

紹介させていただきます。




今回のテーマの前に【まずは前回の振り返りをしましょう】

就職活動中の女性の写真



前回は、


営業の種類!仕事や方法とは【会社選びに失敗しない3つのポイント】


をテーマに、




営業の種類は大きく3つの視点、



●その1

立ち位置




●その2

アプローチ手法




●その3

アプローチするターゲット




を分かりやすく解説させていただいただけでなく、



あなたの価値観に優先順位付けすることで、

『こんなはずではななかった。。。』を

解消できることを、

紹介させていただきました。




今回は、


営業のルーティンを決める【売れる営業が実践している3つのこと】


を紹介してみたいと思います。




<スポンサーリンク>




営業ルーティン!すぐ!継続して結果を出す!おすすめルーティン3つ

営業職をしている人物のルーティンをイメージしている写真



突然ですが、

あなたは営業のルーティンを決めてますか?



ちなみに、

ルーティンとは、

決まった手順や日課のことで、



野球のイチロー選手が、

バッターボックスに入った時に、

やる動作みたいなものです。



すぐ!継続して!

結果を出している営業の方とお話しすると、

どんな業界の営業の方でも、

必ず営業のルーティンを決めていると

おっしゃられます。



そこで、今回は、

どんな業界の方でも、

すぐ!継続して!

結果を出している営業の方が

必ず実践している、

3つの営業のルーティンを紹介したいと

思います。




●結果を出している営業のルーティン1つ目



毎日仕事を始める前に、

成功事例を読み返し、

成功しているイメージを想像する



営業はやはり良いことばかりでなく、

悪いときもありますよね。



そんなときに、

自分がやっていることは、

人の役に立てている

と実感できれば、

立ち止まることなく、

動く勇気が湧いてきますもんね。



人間はロボットではないですし、

やっぱり心が安定しないですし、

運気に変動もありますもんね。



あと、オリンピックに出るような

スポーツ選手が

全員実践しているようですが、



「イメージトレーニング」



これがすごく大事なようです。



・契約をバンバン取れているイメージ



・たくさんのお客様に『ありがとう』と

 言われている自分



・そんなことが続き、

 自分もまわりの人も笑顔の光景




考えるだけでも、

ワクワクしますね。




●結果を出している営業のルーティン2つ目



スケジュールを決めている



これ当たり前といえば、

当たり前なのかもしれませんが、

意外と行き当たりばったりな人は、

結構多いです。



業界などによっても違いますが、

最短でも1日単位、

最長だと1ヶ月単位、

です。



知り合いの方で、

1週間単位で営業のルーティンを実践している方を

例に挙げて紹介します。



その方のやり方は、

金曜日はまったく外出をせずに、



・お願いされた資料作り



・提案書の作成



・見積書の作成



・新規のアポ取り



・2回目以降のアポ取り



など、



情報を整理したり、

資料を作成したり、

2回目以降のアポ取りの電話をしたり、

新規のアポ取りの電話をしたり、

翌週の月〜金曜日のスケジュールを、

「1日5件アポ」と決めて、

埋めていきます。



これをすることのメリットは、



・ルーティン化することにより、

 計画性を持って行動できるようになったこと



・1回目のアポの際に、

 ヒアリングを大事にし、

 2回目にお伺いできるように

 宿題をもらうようになったこと



・月曜日〜木曜日までの

 動きや情報を整理することにより、

 お願いされていたが、

 「忘れた!」ということがなくなったこと


と、おっしゃられてました。




●結果を出している営業のルーティン3つ目



なぜ上手くいったのか、

なぜ上手くいかなかったのか、

振り返る



なぜ上手くいったのかを

詳細に具現化できれば、

今後も行き当たりばったりではなく、

何回やっても再現できるので、

精神的にも気楽になりますし、



なぜ上手くいかなかったかを

詳細に具現化できれば、

その問題点を解決することにより、

必然的に結果が出やすくなりますもんね。




上手くいかない状況から、

上手くいくためのポイントを

いろいろな角度から紹介しています。

合わせて、ご覧ください。




営業で結果を出すための秘訣!検討状況は?上手い確認の仕方を大公開


売れている営業はどうしているのか?情報収集方法やツールを大公開!


上手く話せなくても大丈夫!営業で結果を出す自己紹介チラシの作り方


営業で結果を出すためにすぐ出来ること!ズバリ何事も数値で考える!




まとめ

結果を出している営業職の女性が、後輩から結果を出すためのルーティンを聞かれ、自分のルーティンを教えて、一緒に頑張ろう!と後輩を励ましているイメージ写真



今回は、


営業ルーティン!すぐ!継続して結果を出す!おすすめルーティン3つ


をテーマに、



どんな業界の方でも、

すぐ!継続して!

結果を出している営業の方が

必ず実践している、

3つの営業のルーティン、




●結果を出している営業のルーティン1つ目



毎日仕事を始める前に、

成功事例を読み返し、

成功しているイメージを想像する




●結果を出している営業のルーティン2つ目



スケジュールを決めている




●結果を出している営業のルーティン3つ目



なぜ上手くいったのか、

なぜ上手くいかなかったのか、

振り返る




具体例を挙げて、

紹介させていただきました。



ココロが軽くなる、歴史上の人物の名言からも元気をもらいましょう!


2008年北京オリンピック、競泳男子100m平泳ぎ決勝で、

世界新記録で制し、オリンピック2連覇を果たした

北島康介氏の言葉




・なんも言えねえ




次回は、


営業のグロスとは?ネットとは?代理店営業で必須用語!覚えて自信を


という話を紹介します。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*